本文へジャンプします。

文字サイズ
縮小
拡大
他言語化
  • 検索の使い方
  • サイトマップ
  • 色・音声
  • 音声で読み上げる
  • ホーム
  • くらし
  • 事業者の方へ
  • 市政
  • くらしのガイド
  • ご意見

ホーム > 報道発表一覧 > インドネシア2018アジアパラ競技大会金メダル獲得 ゴールボール日本代表 若杉 遥選手の市長表敬訪問

ここから本文です。

更新日:2018年10月24日

インドネシア2018アジアパラ競技大会金メダル獲得 ゴールボール日本代表 若杉 遥選手の市長表敬訪問

平成30年10月13日に閉幕したインドネシア2018アジアパラ競技大会において、ゴールボール女子日本代表が、金メダルを獲得しました。

これを受けて、青梅市出身でゴールボール日本代表の若杉遥選手が報告のため、市長を表敬訪問します。 

  • 表敬訪問
    • 日時 平成30年10月26日(金曜日) 午前9時~午前9時30分
    • 会場 青梅市役所4階市長応接室
    • 訪問選手 女子 ゴールボール代表 若杉 遥(わかすぎ はるか)選手(ALSOK)
  • 参考
    • インドネシア2018アジアパラ競技大会(インドネシア・ジャカルタ、開会式…10月6日、閉会式…10月13日)
    • ゴールボールは、10月7日から10月12日まで開催
    • 日本代表女子は、決勝で中国を下し、金メダルを獲得
    • 日本代表男子は、3位決定戦まで進むも、惜しくも韓国に敗れメダル獲得を逃す
    • 若杉選手は、2014年に開催された韓国・仁川(インチョン)大会でも日本代表に選出され、銅メダルを獲得

問い合わせ

部署名:経済スポーツ部オリンピック・パラリンピック担当