ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ >   > 海外への渡航に「新型コロナウイルスワクチン接種証明書」が必要な方へ

本文

記事ID:0036479 更新日:2021年7月21日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

海外への渡航に「新型コロナウイルスワクチン接種証明書」が必要な方へ

ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の発行

海外への渡航の際、防疫措置の緩和などを目的とし、諸外国から新型コロナウイルスワクチンを接種した証明を求められる場合などに提示する「ワクチン接種証明書」(ワクチンパスポート)が必要な方は、青梅市健康センターで交付申請をしてください。

受付開始

令和3年7月26日

対象

青梅市が発行した接種券を用いて接種をした方で、ワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の提示により、入国時に防疫措置の緩和などを受けられる国・地域に渡航する方

申請方法

受付場所

青梅市健康センター窓口または郵送

※申請をいただいてから証明書発行までにお時間をいただく場合があります。

窓口での受付時間

平日8時30分から17時00分まで

必要書類

 
必須書類
(1)申請書

申請書(様式) [PDFファイル/63KB]

(2)旅券(パスポート)

・渡航時点で有効なもの

(3)接種券または接種記録書の写し

接種券の見本 [PDFファイル/311KB]

接種記録書の見本 [PDFファイル/37KB]

※医療従事者の方で接種券付予診票で接種を行った方はそちらをお持ちください。

場合により必要となる書類

(4)旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合

旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し等)
(5)代理人による請求の場合

本人の自署による委任状

委任状(様式) [PDFファイル/46KB]

(6)郵送で申請する場合

・返信用封筒(申請者による切手貼付、返送先住所の記載必須)

・返送先住所の記載された本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し等)

郵送で申請する場合は、(2)から(4)は写しをご提出ください。なお、(2)は身分事項が記載されたページの写しが必要です。

(7)交付申請日に、他市に住民登録をしている方で、青梅市が発行した接種券を用いて接種をした場合

(8)接種券付予診票を用いて接種した場合

・住所の記載された本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、戸籍、住民票の写し等)

郵送による交付申請の送付先

〒198-0042 

青梅市東青梅1-174-1

新型コロナウイルスワクチン接種担当  宛

手数料

無料

留意事項

・新型コロナウイルスワクチンを接種するかしないかは個人の判断であり、接種証明書の発行により、接種を強制するものではありません。

・接種証明書を所持していないことをもって、海外への渡航ができなくなるものではありません。

・この接種証明書の発行を受けても、あらゆる国や地域と防疫措置が緩和された状態で往来が可能となるものではありません。渡航の際に活用できる国や地域については、外務省のホームページにおいて随時公表される予定です。

・証明書に記載される氏名は、旅券と一致させる必要があります。別名併記等をご希望の場合、あらかじめ旅券の表記修正を行ってください。

・海外渡航の予定がない場合、接種証明書の発行は出来かねます。国内でのご利用は、接種時に発行される「接種済証」又は「接種記録書」をご利用ください。

・接種証明書発行に関するお問い合わせは、厚生労働省の新型コロナワクチンコールセンター(0120-761-770)にお問い合わせください。

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域

外務省ホームページをご確認ください。<外部リンク>

参考

【厚生労働省ホームページ】海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?