ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ >   > 新型コロナウイルスワクチン接種証明書

本文

記事ID:0036479 更新日:2021年12月24日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

新型コロナウイルスワクチン接種証明書

ワクチン接種証明書(デジタル版)がマイナンバーカードで取得できるようになりました

マイナンバーカードをお持ちの方はスマートフォンを利用して接種証明書を取得できます。

スマートフォンに「新型コロナウイルスワクチン接種証明書」アプリ(Android/iOS)をダウンロードし、マイナンバーカードをスマートフォンで読み取ることで、接種証明書をスマートフォンで表示することができます。

ワクチン接種証明書(電子版)の取得方法やアプリの操作方法などは、デジタル庁のウェブサイトをご確認ください。

デジタル庁:新型コロナワクチン接種証明書アプリ<外部リンク>

ワクチン接種証明書(書面)の発行・申請

記載内容

接種証明書には、国内用、海外用どちらも接種者に関する事項(氏名・生年月日等)および新型コロナウイルス感染症のワクチン接種記録(接種年月日・ワクチンの種類等)が表記されます。
これらに加え、海外用では海外渡航時に利用できるよう、旅券番号等が記載され、これらの情報が日本語と英語で表記されます。(下記イメージを参照)
また、偽造防止の観点から、証明書には二次元コードが記載されます。国内用・海外渡航用ワクチン接種証明書イメージ

必要書類

(1)申請書 接種証明書申請書 [PDFファイル/72KB]

(2)本人確認書類
例:マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など

(3)接種記録のわかる書類
例:接種済証、接種記録書、接種証明書 接種の記録がわかる書類の例 [PDFファイル/172KB]

(4)渡航予定時点で有効な旅券(パスポート)
写しの場合は旅券番号が記載されているページの写し

 

・場合により必要となる書類

(5)旅券に旧姓・別姓・別名の記載がある場合、旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類

(6)代理人による請求の場合、本人の自署による委任状 委任状(様式) [PDFファイル/46KB]

申請方法

郵送

※郵送での申請は接種記録等の状況により発送まで2週間程度時間をいただくことがありますので、時間に余裕を持って申請をお願いします。

・国内用を申請する場合:申請書をダウンロードし、必要事項を記入したうえで提出書類(2)、(3)の写しと返信用封筒を添付し以下の住所へ送付してください。

・海外用を申請する場合:申請書をダウンロードし、必要事項を記入したうえで提出書類(2)~(4)の写しと返信用封筒を添付、必要に応じて(5)、(6)を添付し以下の住所へ送付してください。

送付先住所
〒198-0042
東京都青梅市東青梅1-174-1 青梅市健康センター
新型コロナウイルスワクチン接種担当 宛

 

窓口

・国内用を申請する場合:提出書類(2)、(3)を持って青梅市健康センターへお越しください。

・海外用を申請する場合:提出書類(2)~(4)、必要に応じて(5)、(6)を持って青梅市健康センターへお越しください。

手数料

無料

留意事項

申請先の自治体について

接種証明書を申請する先の自治体は接種日時点で住民票のある自治体になります。
例えば、引っ越しなどで1回目の接種日時点で羽村市に住民票があり、2回目の接種日時点で青梅市に住民票があった場合、接種証明書は羽村市と青梅市それぞれに申請し、交付をうけることになります。

海外用接種証明書を発行後、旅券の内容に変更があった場合

海外用接種証明書は海外渡航向けの証明書となります。旅券番号等が記載されるため、旅券の内容が変更した場合(旅券の更新、氏名変更等)は本証明書は使用できなくなります。(旅券の記載事項と相違が生じるため。)そのため、旅券に変更が生じた場合には、再度申請を行い、証明書を取得してください。

 

海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域

外務省ホームページをご確認ください。<外部リンク>

参考

【厚生労働省ホームページ】海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?