ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ >   > 小児(5歳から11歳)の追加接種(3回目接種)

本文

記事ID:0061232 更新日:2022年9月20日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

小児(5歳から11歳)の追加接種(3回目接種)

新型コロナウイルス感染症の発症・重症化予防のため、5歳以上11歳以下への小児ワクチン3回目追加接種の方針が国から示されたことを受けて、青梅市では、下記のとおり接種を進めていきます。

新型コロナウイルスワクチンの接種は強制ではありません。

ワクチンの感染症予防効果と、副反応のリスクの双方について、正しい知識を持っていただいた上で、保護者の方の意思に基づいて接種をご判断ください。

周りの方に接種を強制したり、接種していない人に対して差別的な対応をすることのないようお願いします。

接種券の概要

対象者

新型コロナ小児用ワクチンの2回目接種から、5か月以上経過した5歳から11歳までの青梅市民の方

 予防接種上の年齢の考え方として、誕生日の前日(24時)に1歳年をとると考えます。
この考え方を踏まえると、「5歳以上」とは、5歳の誕生日の前日から5歳に該当します。
また、「11歳以下」とは、12歳の誕生日の前々日までが11歳に該当します。

 そのため、12歳の誕生日の前日以降は、成人用ワクチンでの3回目追加接種となります。小児用ワクチンでの3回目追加接種を希望される場合は、お早めに接種をご検討ください。

接種間隔

2回目接種から5か月後の同日から接種できます。月末日の同日がない場合は、その翌月の1日から接種できます。

使用するワクチン

ファイザー製 小児用ワクチン

接種券の発送時期

2回目の接種完了日に応じて順次発送します。

発送後2日から4日程度でお手元に届くことを想定してますが、郵便事情により1週間程度かかる場合もあります。

2回目接種完了日 発送日
令和4年4月30日まで 令和4年9月22日(木曜日)

以降、2回目接種完了日に応じて順次発送します。

接種費用

無料(全額公費負担)

年齢別の接種会場

接種会場
年齢区分 接種方法 接種会場
5歳 個別接種のみ

・個別接種

地域の医療機関

医療機関のリストはこちら

 

・集団接種

青梅市福祉センター

6歳
7歳
8歳

原則は集団接種(注1)

9歳
10歳
11歳

(注1)基礎疾患がある方や、5歳から7歳の兄弟姉妹がいる方は、個別接種が可能な場合があります。

接種の予約

接種を受けるためには予約が必要です。

接種券が届いた方から予約を取ることができます。

予約方法は下記のとおりです。

集団接種

個別接種

下表の医療機関へ直接お問い合わせください。

 
医療機関名 住所
大堀医院 青梅市今井5-2440-178
千葉医院 青梅市新町2-32-1
ナルケンキッズクリニック 青梅市河辺町4-20-4

※上記の医療機関以外にも、かかりつけの医療機関で接種できる場合がありますので、各医療機関にお問い合わせください。

通常の診療が混雑している等の理由により、予約の受付ができない場合があります。

接種当日の持ち物

  1. 接種券
  2. 予診票(あらかじめ記入の上、お持ちください。)
  3. 接種される方の本人確認書類(健康保険証、学生証など)
  4. 母子健康手帳
  5. お薬手帳

保護者の同意・同伴について

保護者の方の同意および同伴が必須です。

小児接種に関する情報提供資材

5歳から11歳のお子様と保護者の方へ [PDFファイル/3.17MB]

5歳から11歳のお子様と保護者の方へ [PDFファイル/2.87MB]

接種後の注意点(小児) [PDFファイル/892KB]

接種後の注意点(小児) [PDFファイル/892KB]

小児用ファイザー社ワクチン説明書

小児用ファイザー社ワクチン説明書 [PDFファイル/231KB]

留意事項

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けることは強制ではありません。周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていないことを理由に差別的な対応をすることのないようにお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?