ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
青梅市教育委員会公式ホームページ > 学校教育 > 学校教育情報 > 新型コロナウイルスに関する教育委員会の対応状況

本文

新型コロナウイルスに関する教育委員会の対応状況

記事ID:0017931 更新日:2021年10月1日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

緊急事態宣言に伴う青梅市教育委員会の対応状況(令和3年10月1日時点)

小・中学校

教育活動

・ガイドラインに従って感染対策を徹底しながら教育活動を継続します。

・「新型コロナウイルス感染症対策と学校運営に関するガイドライン」は、随時改訂しています。

詳しくは、「新型コロナウイルス感染症対策と学校運営に関するガイドライン」を改訂しました」をご覧ください。

小中学校に関するお問合せ:指導室

学校開放

緊急事態宣言解除に伴う、東京都からの施設の使用制限の要請変更にもどづき、10月1日(日曜日)より当面の間、屋内体育施設の開放を21時までとします。

詳しくは、「青梅市立学校施設開放」をご覧ください。

学校開放事業に関するお問合せ:スポーツ推進課

就学援助

市内の小・中学校へ通学されている児童生徒の保護者の方へ

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、経済的にお困りの方を対象に就学援助の申請を随時、受け付けています。
なお、6月1日(火曜日)以降に申請され、審査後、認定となった場合、認定日は申請日となります。

詳しくは、「就学援助費のご案内」をご覧ください。

市外の小・中学校(私立・国公立)へ通学されている児童生徒の保護者の方へ

市外の小・中学校(私立・国公立)に通学されている方の就学援助の申請は、随時受け付けています。審査後、認定となった場合、認定日は申請日となります。

就学援助に関するお問合せ:学務課

育英資金融資

高校、大学への進学にかかる融資の申し込み、返済の猶予に関するご相談を受け付けています。

詳しくは、「奨学金制度」をご覧ください。

育英資金に関するお問合せ:学務課

市立図書館

青梅市図書館は、引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止対策に取り組みながら開館して参ります。

詳しくは「青梅市図書館の感染症対策<外部リンク>」をご覧ください。

市立図書館に関するお問合せ:社会教育課

ネッツたまぐーセンター(文化交流センター)

令和3年10月25日(月曜日)より開館時間および定員数は通常どおりとなります。

引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、「マスクの着用」「手指洗浄または消毒の実施」「換気」「活動間隔の確保」など基本的な感染防止策の徹底を各自お願いいたします。

詳しくは「ネッツたまぐーセンター(文化交流センター)」をご覧ください。

ネッツたまぐーセンターに関するお問合せ:社会教育課

御岳山ふれあいセンター

令和3年10月25日(月曜日)より施設開館時間および定員数は、通常どおりとなります。

引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止対策として、「マスクの着用」「手指洗浄または消毒の実施」「換気」「活動間隔の確保」など基本的な感染防止策の徹底を各自お願いいたします。

詳しくは「御岳山ふれあいセンター」をご覧ください。

御岳山ふれあいセンターに関するお問合せ:社会教育課

市立美術館

ご来館にあたっては、感染拡大防止について、ご協力をお願いいたします。
※詳しくは「新型コロナウイルスの感染対策とご協力のお願い」をご覧ください。

市立美術館に関するお問合せ:文化課

郷土博物館・文化財住宅(旧宮崎家住宅、旧稲葉家住宅、旧吉野家住宅)

緊急事態宣言を受け、5月31日(月曜日)まで臨時休館としておりましたが、6月1日(火曜日)から再開しています。

詳しくは、「青梅市郷土博物館および文化財住宅の再開のお知らせ」をご覧ください。

郷土博物館に関するお問合せ:文化課

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?