ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
青梅市教育委員会公式ホームページ > 学校教育 > 学校教育情報 > 市内の学校に非常勤で業務を行っていた方が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明いたしました

本文

市内の学校に非常勤で業務を行っていた方が新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明いたしました

記事ID:0018485 更新日:2020年3月18日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

令和2年3月17日(火曜)、青梅市内の学校において、非常勤で業務を行っていた方が、新型コロナウイルス感染症に感染していることが判明しました。

当該患者は、市外在住で、新型コロナ専門外来を受診し、検査を行った結果、陽性が判明したもので、現在、市外の病院に入院しております。

<当該患者の概要>

 ・年代 50代  ・性別 女性  ・居住地 市外

なお、当該患者と児童・生徒との接点はありません。

患者・ご家族の人権尊重・個人情報保護に、ご理解とご配意をお願いいたします。

 

今後の方針

青梅市教育委員会では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、東京都・保健所等の関係機関と連携し、適切な対応を図っていきます。

3月2日より市内の全小・中学校を臨時休校としていますが、新型コロナウイルス感染症拡大防止に万全を期するため、一部の学校での卒業式等については、延期することを決定いたしました。

 

 

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?