ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
青梅市教育委員会公式ホームページ > 学校教育 > 学校教育情報 > 市内の学校に通う生徒が新型コロナウイルスに感染している可能性が極めて高いことを確認しました

本文

市内の学校に通う生徒が新型コロナウイルスに感染している可能性が極めて高いことを確認しました

記事ID:0025382 更新日:2020年9月8日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

令和2年9月8日(火)、市内中学校において、保健所より新型コロナウイルス感染症に感染している可能性が極めて高い生徒1名が確認されました。

当該生徒は、9月7日(月)にPCR検査を実施し、結果は陰性だったものの、家族に複数の陽性者が出たことから、医師により陽性の可能性が高いとの診断を受けました。

翌日、保健所が当該校を訪問し、聞き取り調査を実施したところ、当該生徒が感染している可能性が極めて高い症状であると判断し、当該校で濃厚接触者を特定しました。

これを受けて、教育委員会は当該校における9月9日(水)の臨時休業を決定しました。

なお、ご本人、ご家族の人権尊重、個人情報保護について、市民の皆さまのご理解とご配慮をお願いいたします。

 

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?