ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
青梅市教育委員会公式ホームページ > 学校教育 > 学校教育情報 > 市内中学校において教員の新型コロナウイルスへの感染が確認されました

本文

市内中学校において教員の新型コロナウイルスへの感染が確認されました

記事ID:0030100 更新日:2021年2月2日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

1月31日(日曜)、市内中学校において、教員1名の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

1月31日(日曜)夕方の時点で、保健所による濃厚接触者の特定がされなかったため、市教育委員会では、2月1日(月曜)、当該校の一部を臨時休業(学級閉鎖)としました。

2月1日(月曜)、保健所による調査の結果、他の学校関係者および生徒の濃厚接触者はいないことが確認されました。

そのため、学校内での感染拡大の可能性は低いことから、2月2日(火曜)から学校を再開しました。

なお、ご本人、ご家族の人権尊重、個人情報保護について、市民の皆さまのご理解とご配慮をお願いいたします。

 

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?