ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > ☆青梅市は市制施行70周年を迎えました☆

本文

記事ID:0034939 更新日:2021年10月25日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

青梅市市制施行70周年記念

ライブ中継された市制施行70周年記念式典をご覧いただけます

10月23日土曜日に市制施行70周年を記念し式典を行いました。当日の様子は、インターネット上でライブ中継されました。配信された動画をご視聴いただけますので、ぜひ、ご覧ください。

在フランクフルト日本国総領事館総領事からお祝いのメッセージをいただきました

在フランクフルト日本国総領事館総領事の麻妻信一様から、お祝いのメッセージをいただきました。青梅市は、ドイツ・ボッパルト市と長年の友好関係をきっかけに、2021年7月から開催された東京オリンピック・パラリンピックのドイツ連邦共和国ホストタウンとなり、様々な取り組みを行ってきました。

青梅市は、令和3年4月1日で市制施行70周年を迎えました。

青梅市は、全国で262番目、東京都では5番目の市として誕生し、当初3万6千人だった市の人口は、現在では13万人を超え、70年の歳月を経て、市民の皆さんとともに発展してまいりました。

市では、市制施行以降、10年毎の節目の年に周年記念式典を実施しており、本年10月23日の土曜日には、市制施行70周年記念式典の挙行を予定しております。
この式典において、市制施行からの歴史を振り返り、この節目を祝い、これまで市を支えてくださった方々に敬意を表するとともに、市の更なる発展を目指す契機としたいと考えております。

このページでは、記念式典、記念事業の情報や、青梅市市制施行70周年記念ロゴマークの情報を発信するとともに、青梅の今と昔を写真で振り返るコンテンツもご用意しました。

市民の皆さんも、この70周年の節目に、青梅の自然や歴史と文化、人と人とのつながりなどに思いを巡らせていただければ幸いです。

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?


紅葉

70周年記念式典
70周年記念事業
青梅市の“今” “昔”

懐かしい風景