ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
青梅市郷土博物館 > 展覧会・カレンダー > 開催中の展覧会 > 【会期変更】企画展「青梅宿の才人~山田早苗と小林天渕~」

本文

【会期変更】企画展「青梅宿の才人~山田早苗と小林天渕~」

記事ID:0018877 更新日:2020年5月29日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

※御来館の際は、青梅市郷土博物館と市が管理する文化財住宅の再開についてのページを御覧ください。

趣旨

企画展「青梅宿の才人~山田早苗と小林天渕~」

山田早苗と小林天渕(てんえん)は、江戸時代後期に活躍した青梅宿出身の才人です。

山田早苗は、安永2(1773)年に青梅森下で生まれ、幼少期に勉学のため江戸に出て、その後、家業を継ぎ、商売を営みました。また、江戸の狂歌師とも交流し、隠居後には『玉川泝源(そげん)日記』や『御嶽まうで』、『永久田家務本傳(えいきゅうでんかぶほんでん)』など、多くの著作物を残しました。

小林天渕は、安永7(1778)年に生まれ、青梅仲町で酒舗を営み、村の年寄を務め、隠居後には、詩や書画、俳諧など、さまざまな分野で活躍し、多くの作品を残しました。その代表作として、住吉神社拝殿にある雲竜図や筆塚碑などが挙げられます。

本企画展では、山田早苗の著書『永久田家務本傳』の市史史料集の刊行が完了したことから、新たに発見された小林天渕の作品とあわせて、二人の才人の足跡を中心に紹介するとともに、同時期に活躍した青梅宿の文化人に関する資料も展示します。

基本情報

会期

令和2(2020)年6月2日(火曜日)~8月2日(日曜日)

開館時間

午前9時~午後5時

休館日

月曜日

観覧料

無料

主な展示資料※会期中、一部展示替えを行う場合がございます。

山田早苗

山田早苗画像
山田早苗画像(国文学研究資料館所蔵)

山田早苗『永久田家務本傳』

山田早苗『永久田家務本傳』
山田早苗『永久田家務本傳』(個人所蔵)

山田早苗『玉川泝源日記』

山田早苗『玉川泝源日記』
山田早苗『玉川泝源日記』(府中市郷土の森博物館所蔵)

小林天渕

小林天渕画像
小林天渕画像(青梅市指定有形文化財)

小林天渕《倣蕪村図》
小林天渕《倣蕪村図》

小林天渕」《山水図》
小林天渕《山水図》

問い合わせ(月曜日を除く)

青梅市郷土博物館
〒198-0053東京都青梅市駒木町1-684(釜の淵公園内)
電話 0428-23-6859
ファックス 0428-21-0464

Googleカレンダー<外部リンク>
Yahoo!カレンダー<外部リンク>

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?