ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民安全部 > 市民安全課 > 原爆被爆体験を聞く会

本文

記事ID:0001087 更新日:2019年10月28日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

原爆被爆体験を聞く会

市では原爆被爆体験を聞く会を開催します。
今から68年前の8月6日、広島に世界で初めて原子爆弾が投下され、次いで8月9日には、長崎に投下されました。戦争を知らない世代が多くを占める現在、青梅市内に在住の原爆被爆体験者が貴重な体験を語ります。
また、原爆記録映画では、14人の被爆者と原爆投下に関与した4人のアメリカ人の証言をもとに、貴重な記録映像や資料を交えて原爆の真実に迫ります。

予約不要です。そのまま会場へお越しください。

日時・会場

平成25年7月7日日曜日 午前9時から正午まで

青梅市役所2階会議室

プログラム

開会 (9時)

原爆被爆体験談 平田 幸枝氏(40分)

原爆被爆体験談 小田中 幸子氏(40分)

休憩

原爆記録映画 「ヒロシマナガサキ」(86分)

閉会 (12時)

問い合わせ

部署名:市民安全部市民安全課

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?