ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民安全部 > 市民安全課 > マイナンバー制度に便乗した悪質な勧誘等に気をつけてください!

本文

記事ID:0001487 更新日:2019年10月28日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

マイナンバー制度に便乗した悪質な勧誘等に気をつけてください!

平成27年10月からマイナンバー制度が始まりました。

マイナンバー制度に便乗した不正な勧誘や個人情報の取得を行おうとする電話、メール、手紙、訪問等に関する情報が消費生活センター等の相談窓口に寄せられています。

マイナンバーの用途は、国の行政機関や地方公共団体の社会保障、税、災害対策の分野で、法律や条例で定められた手続きに限定されています。

マイナンバーの通知や利用などの手続きで、口座番号等を電話などで尋ねることはありません。

マイナンバー制度をかたった不審な電話等には対応しないでください!

不審な勧誘を受けたり、個人情報を答えてしまったりした時は、消費者相談室にご相談ください。

消費者相談室Tel0428-22-6000(相談専用)
午前10時~正午、午後1時~4時*毎月第2・4火曜日は午後6時まで受付

マイナンバー制度に関する問い合わせは「マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)」へ

マイナンバー総合フリーダイヤル:0120-95-0178(無料)

平日:9時30分~22時00分、土日祝日:9時30分~17時30分(年末年始12月29日~1月3日を除く)

一部IP電話等で上のフリーダイヤルにつながらない場合(有料)

  • マイナンバー制度に関すること:050-3816-9405
  • 「通知カード」「個人番号カード」に関すること:050-3818-1250

マイナンバー社会保障・税番号制度ホームページ<外部リンク>

問い合わせ

部署名:市民安全部市民安全課

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?