ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民安全部 > 市民安全課 > ちょこっと共済(交通災害共済)

本文

記事ID:0000154 更新日:2021年2月24日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

ちょこっと共済(交通災害共済)

ちょこっと共済(交通災害共済)とは?

「ちょこっと共済(交通災害共済)」は、東京都39市町村の住民の方が会費を出し合い、万が一交通事故(人身)にあった時、その負傷の程度により見舞金が受けられる共済制度です。

ちょこっと共済は、事故の相手方の損害を補償するものではありません。

令和3年3月1日(月曜日)より、令和3年度ちょこっと共済(交通災害共済)予約加入の申込みを受付けます。

ちょこっと共済とは<外部リンク>

令和3年度分からインターネット申込みが可能になりました。詳しくは下記を参照してください。

加入申込み

加入資格

共済期間の開始日に、青梅市に住民登録のある方

共済期間

  • 毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間(3月に予約申込みをした場合)
  • 4月1日以降に申込みをした場合、申込日の翌日から、翌年3月まで

加入コース

  • Aコース:ひとり年額1,000円の会費で最高300万円の見舞金
  • Bコース:ひとり年額500円の会費で最高150万円の見舞金

加入申込み

加入申込書付パンフレットを各家庭に配布しておりますが、市役所、各市民センターおよび市内金融機関(ゆうちょ銀行を除く)にも用意してあります。加入申込書に会費を添えてお申込みください。

毎年3月から予約受付をしております。

インターネット加入申込み

インターネット加入申込みが開始されました。
パソコン・スマートフォン等のインターネット接続が可能な機器から申込みページにアクセスし、必要事項を入力することで加入申込みを行うことができます。
なお、申込みにはメールアドレスクレジットカードが必要になります。あらかじめご了承ください。
下記リンクおよびQRコードより、ちょこっと共済ホームページからお手続きしてください。

ちょこっと共済ホームページ<外部リンク>

ちょこっと共済ホームページへのQRコード

受付場所・時間(土曜日・日曜日、祝日を除く)

受付場所 時間
市内の金融機関(ゆうちょ銀行を除く)

午前9時から午後3時まで

東京厚生信用組合は午後4時、りそな銀行は午後5時まで

市役所3階市民安全課窓口 午前8時30分から午後5時15分まで
市役所1階正面入口(西側)ロビー
【3月1日から3月31日の期間のみ】

午前9時30分から午後4時30分まで
(正午から午後1時までを除く)

梅郷・沢井・小曾木・成木の各出張所 午前8時30分から午後5時まで

市内の金融機関:りそな銀行、きらぼし銀行、みずほ銀行、青梅信用金庫、西武信用金庫、飯能信用金庫、東京厚生信用組合、西東京農業協同組合の市内本・支店

休日受付(午前10時から午後3時まで)※新型コロナウイルスの影響で中止となる場合があります。

受付日 場所
令和3年3月7日(日曜日) ネッツたまぐーセンター(文化交流センター)、大門市民センター、河辺市民センター
令和3年3月14日(日曜日) 長淵市民センター、東青梅市民センター、新町市民センター、今井市民センター

対象となる交通災害

日本国内で発生した自動車、オートバイ、自転車等の車両や電車、船舶、航空機などの交通機関の交通による人身事故。

交通事故に遭った場合

見舞金の請求には交通事故(人身)証明書人身事故)が必要になります。事故の大小にかかわらず、自転車の単独事故などであっても、すぐに警察に届け出てください。(交通事故証明書がないと見舞金が受けられない場合があります。)

対象となる交通災害について<外部リンク>

見舞金のご案内

見舞金と交通遺児年金について<外部リンク>

見舞金の請求

詳細については、市民安全課市民安全係までお問い合わせください。

見舞金請求の流れについて<外部リンク>

関連リンク

ちょこっと共済(交通災害共済)<外部リンク>

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?