ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民安全部 > 市民安全課 > 交通安全教室

本文

記事ID:0001666 更新日:2020年7月8日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

交通安全教室

市では、交通安全の意識の向上等を図るため、青梅警察署と連携しながら、交通安全教室を実施しております。

令和2年度の交通安全教室に関しては、以下の通りです。

自転車運転免許証交付事業

安全な自転車の乗り方や交通ルール・マナーを学ぶことにより、交通事故防止を図ることを目的として、青梅市交通公園で市内の小学校に在籍する3年生を対象に自転車運転免許証交付事業を実施しています。

令和2年度については、各学校で交通安全DVDを鑑賞して、青梅警察署に作成していただいた筆記テストを行う形で実施しております。

自転車運転免許証交付事業の内容

講義

  • 交通安全ビデオ上映
  • 学科試験(自転車の交通安全について筆記テスト)
自転車運転免許証の交付

講義を受講した児童へ自転車運転免許証を交付しています。

スケアード・ストレイト方式による自転車安全教室

スケアード・ストレイト方式を用いた自転車安全教室は、スタントマンが交通事故を再現し、中学生に事故の「衝撃・怖さ」を体感させることにより、交通安全意識を高め、交通ルールの遵守と交通マナーの向上を図ることを目的に市内の中学校で実施しています。

令和2年度の実施については、未定となっております。

自転車安全教室の内容

項目 内容
自転車ルール・マナーの確認

自転車安全利用五則等(指導:青梅警察署)

スタントマンによる交通事故の再現
  • 時速40キロメートルで自転車への衝突実験
    自動車制限速度40キロメートルで、停止している自転車に衝突。自転車のダメージは?
  • 違反自転車大集合(6つの違反を見つけよう)
    両手放し・携帯片手・ヘッドフォン・並進・蛇行・逆走などの違反自転車が自動車に跳ねられる。
  • 飛び出し自転車がオートバイと衝突
    脇道から一時停止せずに飛び出した自転車とスピードを出していたオートバイと出合い頭に激突。
  • トラック左折時に自転車を巻き込んでしまう
    トラックの内輪差とは?
  • 傘差し2人乗り自転車が歩行者を跳ね飛ばしてしまう
    雨の日などは特に、前を見ていない自転車に、歩行者が跳ねられてしまう。
  • 路側帯の説明
    路側帯で自転車が通行できるのは右側?左側?(平成25年12月1日施行の路側帯自転車左側通行について)
  • 車の死角での横断歩道上の事故
    青信号だけどドライバーは自分を見ているのか?横断歩道を渡るときも一旦停止して確認。
  • 自転車通行可の歩道における自転車の衝突事故
    自転車と歩行者の歩道通行区分を知ってもらう。
自転車の危険な乗り方体験

代表生徒による体験(指導:青梅警察署)

自転車シミュレータによる安全教室

自転車の安全な乗り方や利用を促進するために「おうめ健康まつり」にて、自転車シミュレータによる安全教室を開催を予定しておりましたが、中止となりました。

高齢者交通安全教室

交通安全の意識を高め、交通ルールの遵守と交通マナーの向上を図ることを目的に市内の高齢者クラブ連合会と連携し、交通安全教室を実施しています。

令和2年度の実施については、未定となっております。

項目 内容
道路横断の模擬体験

歩行環境シミュレータを用いて、安全な道路の歩き方・横断の仕方について模擬体験

交通ルール・マナーの確認

交通安全講話(指導:青梅警察署)

防犯(交通安全教室の中で実施)

振り込め詐欺被害防止のための講話(指導:青梅警察署)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?