ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民安全部 > 市民安全課 > 架空請求はハガキだけではありません!

本文

記事ID:0002329 更新日:2019年10月28日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

架空請求はハガキだけではありません!

架空請求はハガキだけではありません!~封書による訴訟関係の偽文書にご注意ください~

 令和になっても架空請求のハガキが送られてきていますが、青梅市消費者相談室等に封書による訴訟関係の文書が送られてきたという相談が増えています。
この文書はハガキ同様「訴訟」「差し押さえ」などという言葉で消費者の不安をあおり、金銭をだまし取ることが目的ですのでご注意ください。封書も『重要』という印が押されただけのものから、窓付封筒で『地方裁判所 民事訴訟部』という架空の部署名が印刷されたものまであります。身に覚えのない訴訟関係の通知を受け取った場合は、記載された電話番号には絶対連絡しないでください。一切相手をせず、無視しましょう。
なお、民事訴訟の通知は「特別送達」と記載された裁判所の名入りの封書で送付され、郵便職員から名宛人への手渡しが原則です。普通郵便で届くことはありません。
 少しでも不安を感じたり「詐欺かも?」と思ったら、一人で悩まず、消費者相談室または警察にご相談ください。
 
 参考:東京都消費生活総合センター発表資料等

消費者相談室 Tel:22・6000(相談専用)
相談日時 月~金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前10時~正午、午後1時~4時
*毎月第2・4火曜日は午後6時まで受付
問い合わせ 市民安全課

問い合わせ

部署名:市民安全部市民安全課

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?