ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民安全部 > 市民安全課 > 家族で防ごう、子供のネットトラブル!

本文

記事ID:0028520 更新日:2019年10月28日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

家族で防ごう、子供のネットトラブル!

家族で防ごう、子供のネットトラブル!

全国の消費生活センター等に寄せられる小・中・高校生の相談では、インターネット関連の相談が多くみられます。SNS上の広告や、知り合った相手がきっかけのトラブルが増えています。
≪相談事例≫
・子供が無断でクレジットカードを使って、オンラインゲームで高額課金をしていた。
(小学生・男性)
・子供が誤ってアダルトサイトにアクセスし、請求された費用を支払ってしまった。
(中学生・女性)
・SNS上で1回限りのつもりで化粧品を購入したが、定期購入が条件で解約できないと言われた。
(高校生・女性)
・通販サイトで商品を購入したが、届いた商品が偽物で販売事業者とも連絡が取れない。
(高校生・男性)

子どものインターネットトラブルを防ぐためには、日頃から家族で利用ルールを話し合っておきましょう。また利用する前に、子供と一緒にサービスやサイトに不審な点等ないか料金や契約内容・解約条件等を確認しましょう。2022年には成年年齢が18歳に引き下げられ、消費者トラブルの増加が懸念されています。不安に思ったりトラブルになった場合は、早めに消費者相談室へご相談ください。
*参考:国民生活センター報道発表資料

消費者相談室Tel22・6000(相談専用)
相談日時月~金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前10時~正午、午後1時~4時
*毎月第2・4火曜日は午後6時まで受付

 

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?