ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民安全部 > 市民安全課 > 国勢調査を装った不審な電話に注意!

本文

記事ID:0028529 更新日:2019年10月28日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

国勢調査を装った不審な電話に注意!

国勢調査を装った不審な電話に注意!

【相談事例 1】
数日前、「国勢調査」と言って電話があり、銀行の事について「いくつ口座があるか」「預金は1千万円以上あるか」と聞かれた。「口座は2つあり、預金は1千万円以下だ」と答えた後、不審に思い電話を切った。(80歳代、⼥性)

【相談事例 2】                                                                                    国勢調査だと言って個人情報を聞かれたことがある。答えなかったが、答えた方がよかったのだろうか。(70歳代、女性)

★国勢調査では、調査員が電話で直接、個人情報や預金額等を聞くことはありません。


★公的機関等をかたり、家族構成や資産状況等を聞き出そうとするいわゆる「アポ電」の可能性があります。このような電話は、すぐに切ってください。

★着信番号通知や留守電の録音機能を活用し、誰からの電話か分かったうえで電話に出るなどし、トラブルを防ぎましょう。

★国勢調査に関する電話があったときは、市の国勢調査担当や、消費者相談室等にご相談ください。
*国民生活センター発表資料

消費者相談室Tel22・6000(相談専用)
相談日時月~金曜日(祝日、年末年始を除く)
午前10時~正午、午後1時~4時
*毎月第2・4火曜日は午後6時まで受付

 

問い合わせ

部署名:市民安全部市民安全課

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?