ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民安全部 > 防災課 > 避難場所・避難所における新型コロナウイルス感染症等への対応

本文

記事ID:0020845 更新日:2020年6月10日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

避難場所・避難所における新型コロナウイルス感染症等への対応

新型コロナウイル感染症の拡大防止のため、災害発生時の避難所・避難場所対応として、十分な換気やスペースの確保、消毒の徹底等可能な限り衛生環境の確保に努めます。ご理解とご協力をお願いします。

(風水害時)自宅が避難する必要がある場所なのかを確認する

適切な避難行動やタイミングは、居住地ごとに異なります。

事前に青梅市民防災ハンドブックやハザードマップ等で自分の住んでいる場所が土砂災害や浸水被害から避難が必要な場所かを確認しましょう。

 

(参考)避難行動判定フローを確認しましょう

避難行動判定フロー(表)避難行動判定フロー(裏)

避難行動判定フロー(緊急時・表)避難行動判定フロー(緊急時・裏)

(出典:内閣府ホームページ)

(震災時)今できる対策を確認する

感染症の流行が続く中でも災害が起こる可能性があります。

災害が起きても自宅での生活が可能であれば自宅に留まる在宅避難を考えましょう。

そのために、今できる自宅の防災対策の強化や避難行動の見直しにより、在宅避難に備えましょう。

避難所での密を減らすためにもご協力をお願いします。

自宅周囲の安全対策

自宅の耐震化や自宅の周囲を点検しましょう。

室内の安全対策

家具の配置を工夫し、転倒防止対策を行いましょう。

備蓄品の確認

備蓄する際には、ローリングストック方式がおすすめです。ライフラインや物流の一時的な停止に備え、3日~1週間程度の食料や物資を準備しましょう。

また、感染症に備えたマスクや消毒液、体温計等の準備、ペット対策としてペットの防災用品や緊急時の預け先も確保しましょう。

非常持ち出し品の確認

非常持ち出し袋を用意する

  • 持ち運べる重さでリュックサック(両手が空もの)等にひとまとめにする。重さの目安は3kg。
  • 貴重品(通帳、印鑑、現金等)、衣料品(上着、毛布等)を準備する。
  • 服用している薬、お薬手帳も準備する。
  • その他自分や家族に合わせて必要なものを準備する。
  • すぐに持ち出せる場所(玄関や車内等)に置く

感染症対策のために持っていくもの

  • マスク(布マスク等繰り返し使用できるものを推奨)
  • アルコールタイプのウエットティッシュ
  • アルコール消毒液
  • 体温計(電池込み)

避難場所・避難所を確認する

風水害時に開設する避難場所・避難所は、市民メールや防災無線、ホームページ等でお知らせします。市内の避難所・避難場所は、青梅市民防災ハンドブックで確認できます。

また、避難所・避難場所の過密状態を防ぐため、次のことも考えていただくようご協力をお願いします。

  1. 安全な知人、親戚宅等への避難
  2. 安全な場所での車中避難(短時間の場合でもエコノミークラス症候群等の健康に注意)

(参考)避難の際に知っておくべき5つのポイント

知っておくべき5つのポイント

(出典:内閣府、消防庁)

避難する前に健康状態を確認する

避難所・避難場所内での感染拡大を防止するため、次の症状がある方は、新型コロナコールセンター(0570-550571)等へ連絡し、指示を受けてください。

  • 「息苦しさ」、「強いだるさ」、高熱等の強い症状がある方
  • 発熱や咳など、比較的軽い風邪の症状が続いている方
  • 高齢や基礎疾患がある方、妊婦の方で、熱咳等比較的軽い風邪の症状がある方。

避難所・避難場所の衛生環境の確保と十分な換気の実施

避難する際は、可能な限りマスクや体温計、消毒液等も持ってきていただくようお願いします。また、避難所・避難場所内では定期的な換気にご協力いただくとともに、避難者同士の距離の確保にもご協力ください。

手洗いや咳エチケット等の対策の徹底

断水等の影響がなく、水道が使える場合は、頻繁に手洗いをしましょう。また、咳エチケット等の基本的な感染対策も徹底しましょう。

(参考)感染症予防方法

手指消毒の手順

衛生的な手洗い

咳エチケット

(出典:厚生労働省ホームページ)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?