ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 市民部 > 保険年金課 > 医療費控除に係る後期高齢者医療の医療費通知

本文

記事ID:0001984 更新日:2020年10月5日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

医療費控除に係る後期高齢者医療の医療費通知

令和2年分所得税等の確定申告に係る医療費控除

所得税等の確定申告の際に「医療費控除」を受ける場合には「医療費控除の明細書」の作成が必要になります。

税務署の説明などで「医療費控除の明細書」を作成する際に健康保険の保険者が発行する「医療費通知」を添付すると、「医療費控除の明細書」の明細部分の記入が省略できるということになっています。

東京都後期高齢者医療広域連合が発行する医療費通知は医療費控除の申請に適応しておりますので、確定申告でご利用することも可能です。

ただし、令和2年9月から令和2年12月までの診療等については、翌年度の発送となります。
また、令和2年中に75歳になられた方は、75歳の誕生日前日までは青梅市国民健康保険等であるため、74歳の時の医療費については記載されません。ご注意ください。

なお医療費控除や「医療費控除の明細書」の書き方等につきましては下記にお問い合わせください。

確定申告をする方 青梅税務署(22-3185)
住民税申告をする方 市民税課市民税係

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?