ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 福祉総務課 > 特別定額給付金事業(給付対象者一人につき10万円を支給)

本文

記事ID:0019317 更新日:2020年5月28日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

特別定額給付金事業(給付対象者一人につき10万円を支給)

郵送での申請

オンラインでの申請

DV被害により青梅市に避難されている方へ

給付金の振込開始時期

ダウンロード申請については5月22日をもって終了しました。

特別定額給付金とは

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に注意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。

特別定額給付金の概要につきましては、総務省のホームページ<外部リンク>をご確認ください。

給付対象

○ 給付対象者 基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者

○ 受給権者   その者の属する世帯の世帯主

給付額

○ 給付対象者一人につき10万円

申請方法

郵送もしくは、オンラインでの申請ができます。(感染拡大防止の観点から窓口での申請は受け付けません)

(1) 郵送申請方式(受給権者あてに郵送された申請書による申請)

特別定額給付金申請書に必要事項を記入いただき下記の書類を同封のうえ返送ください。

○ 特別定額給付金申請書

○ 世帯主の方の本人確認書類のコピー
  (健康保険証、運転免許証、マイナンバーカードのコピーなどいずれかひとつ)

○ 振込口座が確認できる書類のコピー
  (必ずお名前、金融機関名、支店名(支店コード)、口座番号が確認できる面のコピー)

※ 5月15日号の広報で申請書は5月29日に受給権者あてに送付すると記載いたしましたが、5月28日発送に変更となりました。

(2) オンライン申請方式(マイナンバーカードとICカードリーダーライタまたはカード情報を読み取り可能なスマートフォンをお持ちの方が利用可能)

○ 申請開始日

  令和2年5月11日(月曜日)から


〇 対象者 

   マイナンバーカードを所有する世帯主で、内閣府が提供する「マイナポータル<外部リンク>」を利用できる方

〇 申請方法

   マイナポータル<外部リンク>」にアクセスしていただき、必要事項(住所や対象者、振込先口座等)を入力した上で、
   振込先口座の確認書類をアップロードし電子申請(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

詳しい内容は「マイナポータル<外部リンク>」にてご確認ください。

※ オンライン申請の手続きの概要はこちら [PDFファイル/2.03MB]


※ 注意事項(パスワード入力について)

サイト内でマイナンバーカードを読み取る際、マイナンバーカードに、お客様自身が設定した利用者証明書用電子証明書パスワード(4ケタの数字)の入力が必要となります。3回間違えるとロックがかかります。また、最後に電子署名を付与する際にも、マイナンバーカードに、お客様自身が設定した署名用電子証明書パスワード(6~16ケタの英数字)の入力が必要となります。5回間違えると、ロックがかかります。
ロックがかかった場合は、どちらの暗証番号も再設定する必要がありますので、マイナンバーカード担当窓口(市民課)にお越しいただく必要があります。パスワードの確認等は電話でのお問い合わせはできません。


(3) ダウンロード申請方式

市ホームページからのダウンロード印刷、コンビニエンスストアでのネットプリント印刷でのダウンロード申請については5月22日をもって終了しました。

5月28日に申請書を郵送しますので、今後は郵送された申請書をご利用ください。

 

振込開始時期

5月20日より順次振込を開始します。

給付は申請のあった世帯主(受給権者)本人名義の銀行口座への振り込みにより行います。

申請から振込まで2週間から3週間程度かかることがあります。

よくある質問

よくある質問はこちら [PDFファイル/116KB]をご覧ください。

問い合わせはコールセンターへ

特別定額給付金(仮称)についての問い合わせに対応するため、総務省にコールセンターが設置されています。

電話番号 0120-26-0020

受付時間 平日、休日問わず9時から18時30分

給付金を装った詐欺にご注意!

「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!

  • 市区町村や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 市区町村や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。

ご自宅や職場などに市区町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、市役所市民安全部市民相談係(22-2816)や最寄りの警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?