ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康課 > 青梅市子育て世代包括支援センター

本文

記事ID:0001100 更新日:2020年4月1日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

青梅市子育て世代包括支援センター

新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、一部健診事業などが中止または延期となっております。

お子様のことで何かご心配がありましたら、お電話での相談を行っておりますので、子育て世代包括支援センター(青梅市健康センター内)へお気軽にご相談ください。

電話0428-21-0770

市では、平成30年1月4日から「子育て世代包括支援センター」を開設し、妊娠・出産・育児に不安を抱える妊産婦に寄り添い、出産や子育てに関する相談にワンストップで対応します。また、子ども家庭支援センターや子育て支援センターと連携し、切れ目のない支援を行います。

子育て世代包括支援センターとは

保健師や助産師等の資格を持つ「母子保健コーディネーター」と「臨床心理士」が在籍し、安心して妊娠・出産・子育てができるようにサポートします。

母子保健コーディネーターは、母子健康手帳の交付時に、体調や心配ごとなどをお聞きし、妊婦1人ひとりの状況に合せた情報の提供を行うとともに、支援プランや子育てスケジュールを一緒に作成します。また、出産や子育てに関する不安や悩みを解決するために一緒に考え、子どもの成長に合わせた情報の提供やアドバイスを行います。

臨床心理士は、相談者自身や家族が抱える問題や悩みに対して、臨床心理学にもとづく知識や技術を用いて、”心の専門家”の立場からこころの相談援助を行います。

子育て世代包括支援センターとはの画像

場所・受付時間

子育て世代包括支援センター(青梅市健康センター内)

電話:0428-21-0770

月曜日~金曜日の午前8時30分~午後5時まで(土曜日・日曜日・祝日・年末年始はお休みします)

※臨床心理士によるカウンセリングは1回1時間程度(予約制)行っています。(週1日)

対象者

  • 青梅市に在住で、主に就学前のお子さんをお持ちの方
  • 子育て全般の悩みについて、どこに相談して良いか分からない方

主な相談例

次のような妊娠・出産・育児に関する相談を、窓口や電話(0428-21-0770)でお受けしております。

  • 妊娠したかも?でも身近に相談できる人がいなくて・・・。
  • 出産準備って何を準備したらいいの?
  • 赤ちゃんとの生活ってどうなるの?
  • 子どものイヤイヤ期が大変。イライラしちゃう・・・。
  • 夜泣きがひどくて・・・。寝不足でつらい。
  • 子育てのことを聞ける人がいない。
  • 自分自身の悩みを聞いて欲しい!
  • 「つぶやきたい」、「ゆっくり誰かと話したい」・・・。

その他、どんな些細なことでもかまいません。

少しでも疑問や不安に感じることがありましたら、ひとりで悩まず、まずはご相談ください。

相談内容により、子ども家庭支援センター(市役所3階)や子育て支援センター「はぐはぐ」・その他の関係機関と連携し、みなさんの子育てを応援します。

リーフレット・ポスター

リーフレット・ポスターの画像1(表面)

リーフレット・ポスターの画像2(裏面)

青梅市子育て世代包括支援センター[PDFファイル/643KB]

リーフレット・ポスターの画像3

青梅市子育て世代包括支援センター[PDFファイル/1.07MB]

関連サイト

健康課

母子保健係(青梅市健康センター内):電話(0428-23-2191)

子ども家庭支援課

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?