ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 子ども家庭部 > 子育て推進課 > 新型コロナウイルス対策ひとり親家庭支援事業

本文

記事ID:0021845 更新日:2020年6月5日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

新型コロナウイルス対策ひとり親家庭支援事業

新型コロナウイルス対策ひとり親家庭支援事業とは

 学校等の臨時休校等により、新型コロナウイルス感染症の影響を受けているひとり親家庭を支援する取り組みの一つとして、児童扶養手当(所得制限超過等により支給がない方を除く)を受給する児童に対して臨時特別の給付を行う事業です。

 この事業は「青梅市新型コロナウイルス対策助け合い基金」から給付されるもので、青梅市独自の支援事業です。

支給対象児童

・令和2年4月分の児童扶養手当支給を現に受給した児童

・令和2年3月分の児童扶養手当支給を現に受給した児童のうち対象児童が年齢到達または死亡により支給要件が消滅した児童

事業内容

対象児童1人につき5,000円相当の金券を配布します。

配布方法

簡易書留郵便により令和2年6月10日以降、対象者に送付する予定です。

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?