ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済スポーツ部 > 商工観光課 > 営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(東京都)4月1日~4月11日実施分

本文

記事ID:0031690 更新日:2021年6月1日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金(東京都)4月1日~4月11日実施分

営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金 令和3年4月1日~令和3年4月11日実施分

東京都では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、緊急事態宣言が発令され、営業時間短縮が強化されることに伴い、要請に全面的にご協力いただける中小の飲食事業者等に対し、新たに協力金を支給します。

受付内容は、順次東京都のホームページで公表されておりますので、東京都ホームぺージ<外部リンク>をご確認ください。

※この制度は東京都が実施します。青梅市が申請受付窓口等になるものではありませんので、ご注意ください。

支給額

 一店舗当たり、44万円

主な対象要件

  • 「東京都における緊急事態措置等」により、営業時間短縮の要請を受けた都内全域の飲食店等(大企業、中小企業、個人事業主等が運営する店舗)
  • 令和3年4月1日から4月11日までの期間、夜21時から翌朝5時までの夜間営業時間帯に営業を行っていた店舗において、朝5時から夜21時までの間に営業時間を短縮するとともに、酒類の提供は11時から20時までとすること
  • 対象期間において、営業時間の短縮に全面的に協力いただくこと
  • ガイドラインを遵守し、「感染防止徹底宣言ステッカー」を掲示すること
  • 「コロナ対策リーダー」を店舗ごとに選任の上、登録すること
  • 【大企業のみ】都内にあるすべての直営店舗において要請に応じ、傘下のフランチャイズ店に対しても協力依頼をすること

申請受付

申請受付期間

令和3年5月31日(月)~令和3年6月30日(水)

申請方法

  1. WEBを通じた申請 (https://jitan.metro.tokyo.lg.jp/apr/index.html<外部リンク>)
  2. 郵送または都税事務所への持参 (大企業を除く)

問い合わせ

東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター

電話 03-5388-0567 (9時~19時まで毎日)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?