ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済スポーツ部 > 梅の里再生担当 > 平成30年度ウメ輪紋ウイルス(プラムポックスウイルス)調査報告

本文

記事ID:0002074 更新日:2020年7月28日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

平成30年度ウメ輪紋ウイルス(プラムポックスウイルス)調査報告

平成30年度の感染樹調査の結果が国より発表されました

調査対象植物

ウメ、モモ、スモモ、セイヨウスモモ、ネクタリン、アンズ、オウトウなどPrunus属(サクラ属)の植物(ソメイヨシノ等のサクラ節を除く)

調査時期

平成30年4月~11月

調査対象園地

植物防疫法にもとづく緊急防除の防除区域およびその周辺の生産園地、民家、公園など

調査結果の概要(東京都分)

東京都内に存在する17,207園地59,936本の調査を行った結果、8市町で220園地273本の感染植物を確認した。

(令和元年12月26日現在)

都道府県 市区町村 調査園地数 調査植物数 感染園地数 感染植物数
東京都 青梅市 7,545園地 24,712本 102園地 129本
八王子市 1,325園地 4,834本 11園地 14本
昭島市 534園地 1,321本 14園地 15本
福生市 734園地 2,204本 8園地 8本
羽村市 1,602園地 4,549本 12園地 12本
あきる野市 3,730園地 13,989本 50園地 64本
日の出町 1,476園地 7,318本 21園地 28本
奥多摩町 261園地 1,009本 2園地 3本
17,207園地 59,936本 220園地 273本

広域調査の調査結果

(令和元年12月26日現在)
都道府県 市町村 調査園地数 調査植物数 感染園地数 感染植物数
東京都 小平市※1 253園地 557本 0 0
東久留米市※2 1,214園地 3,911本 5園地 9本
1,467園地 4,468本 5園地 9本

※1 隣接する東大和市を含む。  ※2 隣接する小平市、西東京市を含む。

農林水産省ホームページ

ウメ輪紋ウイルス(プラムポックスウイルス)調査の概要<外部リンク>

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?