ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済スポーツ部 > スポーツ推進課 > 体育施設・各種事業の制限等

本文

記事ID:0017769 更新日:2021年9月29日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

体育施設・各種事業の制限等

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、御理解・御協力をお願いいたします。

体育施設について

緊急事態宣言の解除に伴い、市体育施設の利用時間の制限を解除します。

 

◇永山公園体育館、弓道場…21時30分まで利用可能

◇屋外体育施設…21時30分まで利用可能

・永山公園陸上競技場、野球場、庭球場

・市民球技場

・友田レクリエーション広場

・わかぐさ公園野球場

・東原公園球技場

・ちがむら球技場

・青梅スタジアム

 

体育施設についての詳細は住友金属鉱山アリーナ青梅にお問合せください。

住友金属鉱山アリーナ青梅について

ワクチン接種会場としての運用を拡充するため、施設予約窓口以外の住友金属鉱山アリーナ青梅(青梅市総合体育館)の使用をすべて中止します。

〈中止期間〉ワクチン接種会場としての運用期間中

〈中止対象〉施設予約窓口を除く全施設(第1・2スポーツホール、第1~5会議室、トレーニングルーム)

 ※窓口の終了時間は21時30分になります。

 

詳細は住友金属鉱山アリーナ青梅ホームページをご確認ください。

体育施設利用のガイドライン

施設をご利用の際は、下記のガイドラインを厳守してください。あらかじめご確認をお願いします。
住友金属鉱山アリーナ青梅の個人開放、当日参加制教室をご利用の際は、下記の「利用者情報調査票」をご記入いただきます。利用日当日にご提出ください。

利用者情報調査票

運動広場について

利用時間の制限をしていましたが、10月1日(金)からナイター設備のある施設での利用時間制限を解除します。

体育施設以外の市施設について

体育施設以外の市施設の利用制限に関しては以下のページをご確認ください。

各種事業について

学校開放事業

緊急事態宣言解除に伴う、東京都からの施設の使用制限の要請変更にもとづき、10月1日(日)から当面の間、屋内体育施設の開放を21時までとします

柔剣道教室

10月2日(土)から再開します。

温水プール開放事業

令和3年10月10日(日)より、時間制限及び定員を設けた上で、再開いたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?