ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済スポーツ部 > スポーツ推進課 > 体育施設・各種事業の制限等

本文

記事ID:0017769 更新日:2021年1月8日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

体育施設・各種事業の制限等

緊急事態宣言の再発令をうけて、体育施設の利用制限、事業の中止対応等を実施します。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、御理解・御協力をお願いいたします。

体育施設について

20時以降に係る施設の利用を禁止といたします。それに伴い、施設の閉館時間も20時といたしますので御了承ください。
詳細は住友金属鉱山アリーナ青梅ホームページを御確認ください。
・住友金属鉱山アリーナ青梅
 スポーツホール…利用時間が17時までとなります。
 会議室…利用時間が17時までとなります。
 ※会議室の利用人数を、2月8日まで使用可能人数の50%以内とします。御了承ください。
 トレーニングルーム…利用時間が18時までとなります。

・その他体育施設(夜間使用が可能な施設)
 利用時間が19時30分までとなります。

体育施設利用のガイドライン

施設をご利用の際は、下記のガイドラインを厳守してください。あらかじめご確認をお願いします。
住友金属鉱山アリーナ青梅の個人開放、当日参加制教室をご利用の際は、下記の「利用者情報調査票」をご記入いただきます。利用日当日にご提出ください。

利用者情報調査票

運動広場について

当面の間、利用時間が19時30分までとなります。

各種事業について

青梅市立学校施設開放

当面の間、中止となります。また、利用申請も停止となりますので御了承ください。

柔剣道教室

2月7日まで全教室中止となります。

体育施設以外の市施設について

体育施設以外の市施設の利用制限に関しては以下のページを御確認ください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?