ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済スポーツ部 > スポーツ推進課 > オリンピック・パラリンピック気運醸成事業 青梅市文化キャラバン

本文

記事ID:0026120 更新日:2020年10月1日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

オリンピック・パラリンピック気運醸成事業 青梅市文化キャラバン

ハジケま書!を開催しました

2021年に延期となった東京2020大会に向けた気運の醸成を図るため、文化キャラバンを開催しました。今回のテーマは「書道」です。

文化キャラバンとは

テーマを定め、プロのアーティストによる文化体験を地域の人々が集まりやすい会場で実施し、身近な環境で、誰もが文化体験できる機会を設けます。文化体験プログラムを地域に持ち込むイメージをキャラバン隊に重ね合わせて「文化キャラバン」と名付けました。
日本の文化、青梅の文化の素晴らしさを、子どもから大人まで幅広い世代が体感、共感できる文化プログラムとして「文化キャラバン」を展開します。
oripara_bunka_tirasi2020_0.jpg

書道体験

うまい・へたという価値観を超えて、書道をアートとして楽しみ、自分・他者を見つけることができる文化体験プログラムとして実施しました。

【会場および日時】
・A会場 河辺市民センター体育館(青梅市河辺町6-18-1)
10月31日(土曜日) 午前10時~正午
・B会場 東青梅市民センター2階会議室(青梅市師岡町3-9-6)
10月31日(土曜日) 午後1時30分~午後3時30分
・C会場 青梅市役所(青梅市東青梅1-11-1)
11月15日(日曜日) 午前10時~正午
・D会場 新町市民センター体育館(青梅市新町4-17-1)
11月15日(日曜日) 午後1時30分~午後3時30分

【定員および対象】
・定員
 各会場20名
・対象
 A会場~C会場 中学生以上
 D会場 小学生のみ

書道体験&ファッションショー

書道をアートとして楽しむことができる書道体験と、書をまとう新しいファッションショーに挑戦しました。

【会場および日時】
・E会場 ネッツたまぐーセンター(青梅市上町374)
11月28日(土曜日) 午前9時30分~午後1時30分

【定員および対象】
・定員 15名
・対象 中学生以上

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?