ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済スポーツ部 > スポーツ推進課 > 青梅ロードレース2022バーチャル

本文

記事ID:0027206 更新日:2022年3月1日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

青梅ロードレース2022バーチャル

ロゴ

イベント終了!!ご参加いただきありがとうございました。

おうめくん

「青梅ロードレース2022バーチャル げんき~ず・宇野けんたろうとレ~ッツランニングin青梅」を開催しました!

 第55回記念青梅マラソン大会の開催を予定していた、2月20日(日曜日)にお笑いコンビ・げんき~ずの宇野けんたろうさんと青梅マラソンのコース沿いを走るイベントが開催されました。

 今回のイベントにはげんき~ずの相方・元気たつやさんにも出席していただき、持ちネタの一発ギャグで会場を盛り上げてもらいました。

 参加者のランナーは2つのグループに分かれ、青梅マラソンの10キロの部とほぼ同じ距離を楽しんで走りました。天候に不安もありましたが、イベントの時間には雨も弱くなり、「走りやすかった」との声も聞けました。

 また、ランナーから宇野さんへの質問にも、自身の経験を交えてアドバイスをしてくれました。

マラソン当日イベント1マラソン当日イベント2

マラソン当日イベント③マラソン当日イベント④

 

青梅ロードレース2022バーチャル開催中!

開催を延期した青梅マラソン大会に替わるイベント、
「青梅ロードレース2022バーチャル」を開催中です。

無料のランニングアプリ「TATTA」から事前にエントリーをして、

2022年2月11日(金曜日)から28日(月曜日)の期間内に所定の距離を走って計測していただきます。

青梅ロードレース2022バーチャルのエントリーを開始しました!

開催を延期した青梅マラソン大会に替わるイベントとして、
昨年に引き続きオンラインマラソンの「青梅ロードレース2022バーチャル」を開催します。

無料のランニングアプリ「TATTA」を利用し、2022年2月11日(金曜日)から28日(月曜日)の期間内に、お好きな場所で所定の距離を走って計測いただくことで、ご参加いただけます。

種目は30kmの部、10kmの部、5kmペアの部があります。一度に走り切れなくても、累積の距離で完走とします。

参加の申し込みは青梅マラソン大会の公式ホームページから行えます。

申込は令和4年1月11日まで!

今大会のエントリー者には、特典として第55回記念青梅マラソンの出走権が付与されます。

また参加賞としてホットマン製タオルと、スペシャル限定動画を配信します。

 

また、抽選で300人以上の方に、以下の豪華賞品を贈呈します。

1.次回青梅マラソン大会「無料」出走権:100名様

2.トウキョウXしゃぶしゃぶ肉800g:50名様

3.第47回札幌マラソン出走権:3名様(参加費無料)

4.札幌マラソンオリジナルグッズ:40名様

5.プーマランニンググッズ:17名様

6.青梅特産品:140名様

豚しゃぶゆめうめちゃん

※写真はイメージです

2月といえば青梅マラソン!という気持ちで、全国の青梅マラソンファンの皆さんとともに、早春のランニングを楽しんでいただけたらと思います。

定員がありますので、ぜひ、お早めにお申し込みください!

詳細については、大会公式ホームページにてご確認ください。

ロゴ

virtual

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?