ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 職員課 > 市職員の懲戒処分

本文

記事ID:0056224 更新日:2022年3月8日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

市職員の懲戒処分

青梅市では、次のとおり懲戒処分を行いましたので、懲戒処分の公表基準にもとづき公表します。

処分職員

主事 60歳 男性

事件概要

平成29年8月から9月頃、平成30年1月4日、平成31年1月4日の3回にわたり、同僚との懇親会において、女性職員の胸を衣類の上から触るなどのセクシュアル・ハラスメントを行った。

処分内容

停職 10日

処分年月日

令和4年3月8日

市長コメント

 各種ハラスメント防止について、模範となるべき立場にある市の職員がこのような事件を起こしたことにより、市民の皆様の信頼を裏切り、多大なるご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げます。
 該当職員に対しては、厳正な処分をもって対応いたしました。
 今後、綱紀の保持の徹底と再発防止に向けた万全の対策を講じ、市民の皆様の信頼回復に努めてまいります。

令和4年3月8日 青梅市長  浜 中 啓 一

問合せ先

青梅市 総務部 職員課 職員課長

0428-22-1111 内線:2470

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?