ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
青梅市立美術館 青梅市立小島善太郎美術館 > 展覧会開催記録 > 展覧会予定 > 特別展「ふる里の心を描き続けて55年 原田泰治の世界」

本文

特別展「ふる里の心を描き続けて55年 原田泰治の世界」

記事ID:0060152 更新日:2022年9月1日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

趣旨

原田泰治(1940~2022年)は日本の自然豊かなふるさとの風景や、古くから日本に息づく風物詩を描き、その素朴でありながら心に届く作風で、多くのファンを持つ画家です。

本展は本年急逝した原田の画業55年を振り返るものであり、約80点の作品を第1部[絵本の心]、第2部[イラストレーションの道ー切り抜き重ね絵の世界ー]、第3部[ふる里の心の原点ー信州を描くー]、第4部[日本から世界へー憧れの旅ー]、第5部[四季の風に誘われてーふる里の心を描く旅ー]の5つの章に分けてご紹介します。

各作品に通底する穏やかさや、自然や人々の営みに対する作者の温かな眼差しは、現代社会にとっては大いに[癒し]となることと思われます。失われつつある、日本の原風景に出会える展覧会です。

はらだ

特別展「ふる里の心を描き続けて55年 原田泰治の世界」 [PDFファイル/879KB]

基本情報

会期

2022年9月17日(土曜日)~11月6日(日曜日)

開館時間

午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)

休館日

月曜日(ただし、9月19日と10月10日は開館し、9月20日(火曜日)と10月11日(火曜日)を休館とします)

観覧料

大人800円(600円)、小・中学生400円(300円)※カッコ内は20名以上の団体割引料金です。

  • 青梅市民で65歳以上の方(マイナンバーカード、運転免許証・健康保険証など住所・年齢が確認できるものをご提示ください。)は無料です。
    ※複数名で来館の場合は、一人ずつ証明をご提示願います。
  • 障害者手帳をお持ちの方(障害者手帳をご提示ください)とその付添者1名は無料です。
  • 青梅市内の小・中学生は土・日・祝日無料です。
  • 青梅市吉川英治記念館との共通観覧券は本展覧会ではご利用いただけません。

企画

株式会社ナイーフギャラリー

企画協力

株式会社アートカフェ

協力

諏訪市原田泰治美術館

作家紹介

《原田泰治》

原田 泰治(はらだ・たいじ)

1940年 長野県諏訪市に生まれる
1941年 小児麻痺にかかり両足が不自由になる
1957年 高校在学中から全国ポスターコンクールで入賞し、グラフィックデザイナーを志す
1963年 武蔵野美術短期大学商業デザイン科卒業、翌年グラフィックデザイナーとして活動開始
1965年 少年時代を過ごした長野県伊賀良村をテーマに、絵を描き始める
1980年 第29回小学館絵画賞を受賞
1982年 朝日新聞日曜版に[原田泰治の世界]を1984年まで連載
    [原田泰治の世界展]を全国22会場で開催
1989年 アメリカ合衆国5大都市で[日本の四季を描く原田泰治の世界展]を開催
1998年 長野県に[諏訪市原田泰治美術館]開館
1999年 紺綬褒章を受章
2008年 ふるさと切手[ふるさと心の風景]10シリーズ全国販売
2009年 第14回NHK関東甲信越地域放送文化賞受賞
2011年 財団法人逓信協会第56回前島賞受賞
2016年 サントミューゼ上田市立美術館[ふるさと詩情展]開催
2021年 信濃毎日新聞・信毎文化事業財団[第28回信毎賞]受賞
2022年 3月2日、81歳で永眠

出品作品

《泰助が歩いた》
(1)絵本 とうちゃんのトンネルより  [泰助が歩いた] ボード/アクリル 1980年

《ぞうさん》
(2)[ぞうさん] ボード/切り抜き重ね絵 1999年

《桜の思い出》
(3)[桜の思い出] 諏訪市 ボード/アクリル 1985年

《セントラルパーク》
(4)[セントラルパーク] アメリカ キャンバス/アクリル 1989年

《こんにゃく畑》
(5)[こんにゃく畑] 群馬県 キャンバス/アクリル 1994年

《コスモス》
(6)[コスモス] 福井県 キャンバス/アクリル 1995年

《秋一色》
(7)[秋一色] 茨城県 ボード/アクリル 2007年

《新しい年》
(8)[新しい年] 山形県 キャンバス/アクリル 1995年

ご来館・観覧について

  • ご来館にあたっては、新型コロナウイルス感染拡大防止について、ご協力をお願いいたします。
    ※詳しくは「新型コロナウイルスの染対策とご協力のお願い」をご覧ください。
  • 館内での飲食、施設敷地内での喫煙、また展示室内での撮影や携帯電話の使用はご遠慮ください。

青梅線終日運休のお知らせ

  • 10月15日(土曜日)は、中央快速線等のグリーン車サービス開始に向けた青梅駅線路切換工事のため、河辺~青梅~日向和田駅間のすべての列車が運休となります。
  • 運休区間はバスによる代行輸送を行います。代行バスの所要時間は道路事情や混雑等により、さらに時間を要することがあります。
  • 河辺駅、日向和田駅では電車とバスの乗換に相当の時間がかかることが予想されます。
  • ※詳しくはJR東日本のホームページ<外部リンク>をご覧ください。

関連イベント

学芸員によるギャラリー・ガイド

  • 日時:10月1日(土曜日)、10月23日(日曜日)各日とも午後2時開始(午後1時30分から受付)
  • 定員:各回10人(先着順)
  • 参加費:無料(ただし要観覧券)

物販について

2023年版オリジナルカレンダーと絵葉書を販売

原田泰治のオリジナルカレンダー(2023年版)と絵葉書を受付けにて販売しております。
ご観覧の記念にどうぞ。
(予約販売・通信販売はしていません)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Googleカレンダー<外部リンク>
Yahoo!カレンダー<外部リンク>

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?