ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 環境部 > 下水工務課 > (下水道事業)社会資本総合整備計画

本文

記事ID:0001685 更新日:2020年10月1日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

(下水道事業)社会資本総合整備計画

青梅市では、公共下水道計画区域の未普及地域における下水道整備を行い、快適な暮らしを実現し、良好な環境を創造することを目的として、「社会資本総合整備計画」を策定し、国の社会資本整備総合交付金を活用して整備を進めております。

また、計画期間終了時には、社会資本整備計画の目標の実現状況等について事後評価を行い、公表します。

社会資本整備総合交付金(概要)

社会資本整備総合交付金には、現在、社会資本整備総合交付金と防災・安全交付金の2種類があります。

社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として平成22年度に創設されました。

防災・安全交付金は、地域住民の命と暮らしを守る総合的な老朽化対策や、事前防災・減災対策の取組み、地域における総合的な生活空間の安全確保の取組みを集中的に支援するため、国の平成24年度補正予算において創設されました。

青梅市公共下水道における事前評価書

青梅市公共下水道における社会資本総合整備計画

青梅市公共下水道における社会資本総合整備計画事後評価書および平成26年度からの交付金執行状況

関連リンク

国土交通省>政策・仕事>水管理・国土保全>下水道<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?