ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 介護保険課 > 福祉サービス第三者評価

本文

記事ID:0010462 更新日:2019年11月26日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

福祉サービス第三者評価

福祉サービス第三者評価とは

第三者の評価機関により、専門的かつ客観的な立場から、事業所のサービスの内容や質、事業者の経営や組織のマネジメント力等を評価する制度です。

その目的について、1つ目はサービスの質の向上にあります。評価の過程を通じ、事業者が自らの取り組みを振り返ることで、そのサービスの質を向上させるための改善取り組みを促します。

2つ目は、情報提供の充実にあります。第三者目線の評価結果を広く公表することにより、利用者のサービス選択に向けた情報提供を充実するとともに、事業の透明性を確保します。

これら2つの目的を達成し、利用者本位のサービスシステムの構築を目指すものです。

福祉サービス第三者評価結果について

福祉サービス第三者評価結果は、「とうきょう福祉ナビゲーション(福ナビ)」に掲載されています。

以下のリンクを御参照ください。

福祉サービス第三者評価受審にかかる費用助成について

青梅市では、市内の(介護予防)認知症対応型共同生活介護事業者の、福祉サービス第三者評価受審にかかる経費(1,000円未満の端数は切り捨て)を予算の範囲内で補助する制度を設けています。

詳しくは、介護保険課までお問い合わせください。

なお、対象となる事業者の方につきましては、毎年度青梅市からお送りするお知らせに詳細が記載されていますので、御確認のうえ、御申請ください。

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?