ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康課 > 献血事業

本文

記事ID:0001432 更新日:2019年10月28日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

献血事業

献血に御協力をお願いします

血液は生きた細胞であるため、人間の体の中でしか造られず、まだ人工的に造ることができません。また、輸血用血液は長い間保存することもできません。

また、若い世代の人口が減る一方で、輸血を必要とする高齢者の割合はますます増えることから、血液を安定的に供給するためには、今まで以上に、皆さんからの献血へのご協力をいただく必要があります。

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんを救うため、皆さんの御協力をお願いいたします。

青梅市献血推進協議会

協議会では、相互扶助の精神にもどづき、青梅市における献血事業を推進し、あわせて献血意識の高揚を図ることを目的としています。

協議会は、会の趣旨に賛同し、献血事業に協力する市民組織の代表および市内諸機関の長を持って構成され、献血事情の計画および実施、献血思想の啓蒙および知識の普及を行っています。

市では、献血の広報活動として、ポスター掲示(市役所および各施設)や広報掲載を行っています。

令和2年度青梅市における献血日程および献血者の目標数 [PDFファイル/87KB]

献血の実施

市内会場で行っている献血は200mlまたは400mlの全血採血です。

献血される方、輸血される方の安全のため、献血を御遠慮いただく場合もございます。

年齢等の献血の基準は日本赤十字社のホームページを御覧ください。

骨髄ドナー登録のお願い

各献血会場でも骨髄バンクのドナー登録を行っております。

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?