ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康課 > 高齢者インフルエンザ予防接種

本文

記事ID:0017272 更新日:2020年9月28日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

高齢者インフルエンザ予防接種

今年度は、令和2年10月1日~令和3年1月31日が公費接種の期間となります。

対象となる条件

接種当日に青梅市に住所がある方のうち、次の条件1または2に該当される方が本制度の対象となります。

注)期間中に以下の条件に該当する方は、1人1回のみ助成となります。

条件1:満65歳以上の方

条件2:満60歳以上65歳未満で、予防接種法施行規則に定める心臓、じん臓または呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害(身体障害者手帳1級相当)を有する方およびヒト免疫不全ウィルスによる免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度(身体障害者手帳1級相当)の障害を有する方

 

接種費用

無料(今年度に限ります)

持ち物

健康保険証を医療機関窓口でご提示ください。

生活保護受給者または中国残留邦人自立支援給付を受給中の方は、当日、証明書を医療機関に提出してください。

条件2に該当に該当される方は身体障害者手帳を医療機関窓口でご提示ください。

指定医療機関

青梅市、羽村市、福生市、あきる野市、瑞穂町、日の出町、奥多摩町および檜原村の指定医療機関で接種することができます。

青梅市内高齢者インフルエンザ実施医療機関 [PDFファイル/98KB]

青梅市以外の指定医療機関は青梅市健康センターまでお問い合わせください。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?