ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康課 > 青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部

本文

記事ID:0022398 更新日:2020年12月21日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部

市では、令和2年2月28日に青梅市長を本部長とする「青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、感染拡大を防ぐための対策を実施しています。

第20回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年12月17日(木曜日)

内容

  1. 国および東京都の動向について、下記を情報共有しました。
  • GoToトラベルキャンペーンを全国一律で一時停止(国)
  • 「忘年会・新年会・成人式等および帰省について」の提言を発表(国)
  • 酒類を提供する飲食店およびカラオケ店に対する営業時間短縮要請期間を延長し、要請に応じた事業者に協力金(100万円)を支給(都)
  • 不要不急の外出と、体調不良時の会食を控えるよう周知(都)
  • 新型コロナウイルス感染者(中等症または軽症)向けの専用病院を開設(都)
  • 市内の感染者の状況について(市)
  • 年末年始は休日診療所で発熱者の診療を行い、受診者が多い場合は、臨時のドライブスルー式PCR検査を実施するなどの体制を整備(市)
  1. 新型コロナウイルスワクチン接種体制の確保について、「青梅市新型インフルエンザにかかる住民接種の実施体制整備ガイドライン(平成27年12月)」を参考に、医師会と協議しながらワクチン接種体制を検討していくことを確認しました。
  2. 青梅市医師会をはじめ、関係機関における取組と今後の対応について情報共有しました。
  3. 各部の対応状況について情報共有しました。
  4. 文化交流センターについて、12月18日から1月11日までの間、施設内の会議室やホール等、各部屋の飲食を伴う利用を不可とすることを決定しました。

 

第19回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年11月2日(月曜日)

内容

  1. 国および東京都の動向について、下記を情報共有しました。
  • 「新型コロナウイルス感染症の“いま”についての10の知識」を公表(国)
  • モニタリング分析の結果について(都)
  • 東京都発熱相談センターを開設(都)
  1. 今冬のインフルエンザ対策について、下記を情報共有しました。
  • 令和3年度に完成予定の休日夜間診療所が完成するまで、仮設プレハブで休日夜間診療を行う。
  • 今年度に限り、高齢者のインフルエンザ予防接種を無料とするほか、1歳から中学3年生までのインフルエンザ予防接種費用の一部助成を実施する。
  1. 青梅市医師会をはじめ、関係機関における取組と今後の対応について情報共有しました。
  2. 各部の対応状況について情報共有しました。
  3. 文化交流センターを除く市各施設の利用人数制限について、「公民館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」の一部改訂を受け、「定員の1/2」から「定員を上限」に緩和することを決定しました。

 

第18回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年9月25日(金曜日)

内容

  1. 国および東京都の動向について、下記を情報共有しました。
  • 11月末までのイベント制限を緩和
  • モニタリング分析の結果について
  • 都民の旅行に対し、都独自の助成を検討
  1. 都が患者情報の公表基準を見直したことに伴い、市としても、市ホームページで公表することとしました。
  2. 青梅市医師会をはじめ、関係機関における取組と今後の対応について情報共有しました。
  3. 各部の対応状況について情報共有しました。

 

第17回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年8月21日(木曜日)

内容

感染拡大の終息が見えない状況の中、国および東京都の動向について報告しました。また、関係機関における対応状況や、各部における各種イベント等の中止等について情報共有を行いました。

 

第16回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年7月13日(月曜日)

内容

「青梅市における新型コロナウイルス感染症にかかる公表基準」を新たに制定しました。また、「職員に感染者(濃厚接触者)が出た場合等の対応方法」について、内容の見直しを行いました。

 

第15回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年6月18日(木曜日)

内容

新型コロナウイルス感染症に感染した青梅市立学校給食センター調理員と濃厚接触があった調理員のうち、1名が陽性であることが判明したことを受けて、庁内で情報共有を行いました。

青梅市立学校給食センターに勤務する職員の新型コロナウイルス感染症への感染について(令和2年6月17日)の情報はこちら

 

第14回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年6月15日(月曜日)

内容

青梅市立学校給食センターに勤務する職員が新型コロナウイルス感染症に感染したことを受けて、庁内で情報共有を行いました。

青梅市立学校給食センターに勤務する職員の新型コロナウイルス感染症への感染についての情報はこちら

 

第13回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年6月11日(木曜日)

内容

6月30日まで中止としている市主催イベントの7月以降の取り扱いについて以下のとおり決定しました。

  • 7月以降にイベントを開催する際は、開催の必要性のほか、規模や会場などのリスク評価、手洗いや換気など感染防止に関する対策等について、東京都の「ロードマップ」(ステップ0~3)に沿うように、都度、協議を行い判断する。

新型コロナウイルス感染症を乗り越えるためのロードマップ(第3版) [PDFファイル/1.48MB]

 

第12回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年5月22日(金曜日)

内容

 5月25日を目途に緊急事態宣言が解除される見込みであることから、以下のことを決定しました。

  • 市が管理する施設の利用再開は、広報おうめ周知後の6月15日以降とし、今後の再開時期や利用制限等については、青梅市のロードマップやガイドラインを作成し検討する。
  • 市内小・中学校の再開は6月1日からとする。なお、小学校では6月15日から、中学校では6月8日から学校給食を再開する。
  • 観光系施設の駐車場は、原則、6月2日から開放する。ただし、釜の淵公園および市民球技場の駐車場は、関係各所と協議のうえ開放する時期を決定する。

 

第11回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年5月7日(木曜日)

内容

 緊急事態宣言が延長されることに伴い、以下のことを決定しました。

  • 市内小・中学校の休校を5月31日までに延長する。ただし、週1日の分散登校日を設ける。
  • 観光系施設の市営駐車場閉鎖は継続する。
  • 学校の休校延長に伴い、保育園および学童保育所は継続して開園、開所する。

 

第10回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年4月28日(火曜日)

内容

 本部会議から本部構成員として青梅警察署員を加えました。都内の感染状況を踏まえ、施設の貸し出し中止を5月31日まで延長することを決定しました。また、木曜夜間窓口および日曜窓口業務の休止を5月31日まで延長することを決定しました。さらに、大型連休を前に、観光系施設の市営駐車場等を閉鎖することとしました。

 

第9回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年4月13日(月曜日)

内容

 緊急事態宣言が発令されたことを受けて、以下のことを決定しました。

  • 市主催イベントについて、準備期間等を考慮し、6月30日まで中止とする。
  • 4月16日から5月6日までは、木曜夜間窓口および日曜窓口業務を休止とする。
  • 市民センター、文化交流センター、住友金属鉱山アリーナ青梅および御岳交流センターについて、5月6日まで夜間休館とする。
  • 職員の勤務体制について、在宅勤務等を導入することにより、感染拡大防止に努めることとする。

 

第8回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年4月7日(火曜日)

内容

 緊急事態宣言が発令されることを踏まえ、市内小・中学校の休校を5月6日まで延長するとともに、保育園・学童保育所等の対応について協議しました。また、市職員に感染者が出た場合等の対応について決定しました。

 

第7回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年4月2日(木曜日)

内容

 本会議から本部構成員として西多摩保健所職員を加えました。国内の感染状況を踏まえ、市主催イベントおよび市施設貸し出し等の取り扱いについて、5月10日まで中止または延長することを決定しました。また、外出自粛に関する市民への周知について協議しました。

 

第6回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年3月31日(火曜日)

内容

 本会議から、本部構成委員として青梅消防署員、青梅市医師会長、青梅市歯科医師会長、青梅市薬剤師会長を加え、情報交換やご意見をいただきました。

 

第5回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年3月23日(月曜日)

内容

 市主催イベントの取扱基準について、4月15日まで再延長を決定しました。

 

第4回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年3月18日(木曜日)

内容

 市非常勤職員の新型コロナウイルス感染症の陽性についての報告と対応について協議しました。

 

第3回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年3月11日(水曜日)

内容

 市主催イベント等の取扱基準について、3月31日まで延長の決定、市施設貸し出し等の取り扱いについても中止を決定しました。また、市内小・中学校については、春休みまで臨時休校の延長を決定しました。

 

第2回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年3月2日(月曜日)

内容

 第4回連絡会議で決定した市主催イベントの取扱基準にもとづくイベント中止による影響についての確認、情報共有を図りました。

 

第1回青梅市新型コロナウイルス感染症対策本部会議

開催日

令和2年2月28日(金曜日)

内容

 対策連絡会議から対策本部会議に格上げし、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について、より一層強化することを確認しました。また、市内小・中学校に関して3月2日から3月15日まで臨時休校を決定しました。

 

第4回青梅市新型コロナウイルス感染症対策連絡会議

開催日

令和2年2月25日(火曜日)

内容

 2月25日から3月15日の期間中に開催予定の市主催イベントの取扱基準について決定しました。以下に該当するイベントは原則、中止または延期としました。

  • 不特定者が参加するイベントは中止する。
  • 飲食を提供するものは、中止する。
  • 上記以外の各種イベントの開催可否については、各担当部がリスク評価を行い判断する。

 

第3回青梅市新型コロナウイルス感染症対策連絡会議

開催日

令和2年2月18日(火曜日)

内容

 新型コロナウイルス感染症に関する国と都の動向についての情報共有および市主催のイベント等の開催の可否について決定しました。

 

第2回青梅市新型コロナウイルス感染症対策連絡会議

開催日

令和2年2月3日(月曜日)

内容

 青梅マラソンの開催にあたり、感染予防対策についての確認を行いました。また、今後の市の取り組みや課題等について、協議・検討を行いました。

 

第1回青梅市新型コロナウイルス感染症対策連絡会議

開催日

令和2年1月31日(金曜日)

内容

 国内でも新型コロナウイルス感染症の患者発生が複数確認されたことから、本市では新型コロナウイルス感染症対策連絡会議を設置し、以下のことを決定しました。

  • 本庁舎・各市民センターに手指消毒液の設置
  • 窓口対応職員のマスク着用

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?