ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 子ども家庭部 > 子ども家庭支援課 > 子育て支援センター「はぐはぐ」

本文

記事ID:0000043 更新日:2022年5月1日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

子育て支援センター「はぐはぐ」

乳幼児(未就学児)の利用について

利用方法

当面の間、利用組数および滞在時間の制限をさせていただきます。

  • 午前・午後の部とも各15組までの利用に制限させていただきます。
  • 利用できる曜日は、月曜日から金曜日と土曜日および日曜日の午前に限らせていただきます。

利用時チェックリスト

ご利用に際しては、健康状態等を確認するチェックリストのご記入をお願いさせていただきます。

ご利用される方全員が、次の項目に該当するかチェックをお願いいたします。

  • 利用日の体温が37.5℃以上、または平熱より高くないか。
  • 利用日から4日以内に発熱、咳、鼻水などの症状や、強いだるさ・息苦しさはないか。
  • 利用日に下痢・嘔吐の症状はなかったか。
  • 手洗い(アルコール消毒も可)をしてからご利用ください。
  • マスクの着用をお願いいたします(乳児を除く)。
  • 密集、密接を避けるため、他の利用者との間隔をあけてご利用ください。

利用に際しお願いしたいこと

  • 3歳以上のお子さんと保護者の方はマスクの着用をお願いいたします。
  • 館内での食事は禁止します(0歳児の離乳食および補食は可とします)。
  • 幼稚園・保育園等で所属するクラスが学級閉鎖や休園等の措置となった場合は、感染拡大防止の観点から、利用を控えていただきますよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。

利用時間

換気と消毒を実施するため、利用できる時間を次の2つに限らせていただきます。

  1. 午前9時00分~正午
  2. 午後1時~午後4時00分

電話による子育てに関する相談

電話による子育てに関する簡易な相談はお受けしておりますので、お子様のことなどでスタッフとお話ししたいことがございましたら、お気軽にご連絡ください。(相談対応時間:午前10時~午後4時)

小学生以上の利用について

利用できる曜日と時間帯

利用できる曜日は、土曜日および日曜日の午後に限らせていただきます。

換気と消毒を実施するため、利用できる時間は以下の通りです。

  •  午後1時~午後4時00分      

定員

当面の間、人数および滞在時間の制限をさせていただきます。

  • 15人までの利用に制限させていただきます。
  • 感染防止対策の観点から、小学生以上となりますが、保護者や乳幼児(未就学児)と一緒の利用も可能です。

利用に際しお願いしたいこと

  • 小学校等で所属するクラスが学級閉鎖や休校等の措置となった場合は、感染拡大防止の観点から、利用を控えていただきますよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。 

利用できるスペース

遊戯室の利用といたします。

利用時健康チェック

ご利用に際しては、入館時に検温と健康状態等を確認するチェックリストのご記入をお願いさせていただきます。

休館日

第2月曜日(この日が祝日の場合はその翌平日)、年末年始(12月29日から1月3日まで)

(台風や大雪など、危険を伴うと判断された気象条件で急な休館となる場合があります。)

子ども家庭支援センター巡回相談

子ども家庭支援センターの相談員が巡回相談を実施します。日ごろ、子育てについての悩みや不安、知りたいことなど、お気軽にご相談ください。

  • 日時 毎月第2水曜日(この日が祝日の場合は、第3水曜日)、午前10時30分から11時30分まで

「はぐはぐ」 だより

5月 はぐはぐだより [PDFファイル/476KB]

子育て支援の画像のびのびと自由に遊べる子育て支援センターの画像

問い合わせ
子育て支援センター(青梅市新町2-21-9)電話0428-31-1318

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?