ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > こども家庭部 > こども家庭センター > 青梅市特定不妊治療(先進医療)助成金

本文

記事ID:0069646 更新日:2024年4月1日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

青梅市特定不妊治療(先進医療)助成金

不妊治療における経済的負担を軽減するため、特定不妊治療(保険診療)と併せて行った「先進医療」について、東京都の特定不妊治療費(先進医療)助成に上乗せして費用の一部助成を行います。
この制度は東京都特定不妊治療費(先進医療)助成事業<外部リンク>の決定を受けた方のみが対象になります。

助成内容

1回の治療につき、保険診療と併せて行った「先進医療」の金額のうち、東京都の助成額を差し引いた額から5万円を上限に助成します。

助成の例

・保険診療と併せて行った「先進医療」の金額が合計で110,000円の場合
 110,000円-(都助成額110,000円×0.7)=市助成対象額33,000円

・保険診療と併せて行った「先進医療」の金額が合計で220,000円の場合
 220,000円-(都助成額220,000円×0.7=154,000円、都制度の上限150,000円)=70,000円
 70,000円と市制度上限額のうち低い方=市助成額50,000円

助成対象者

次の1から3の要件をすべて満たす方が対象になります。

1.東京都特定不妊治療費(先進医療)助成(以下「都助成」)の決定を受けている。
2.特定不妊治療(先進医療)を受けた方またはその配偶者が東京都への申請日時点から引き続き青梅市内に住所を有する。
3.他の区市町村から同種の助成金の交付を受けていないこと。

申請ができる期間

東京都特定不妊治療(先進医療)助成金の決定を受けた日から1年以内が申請可能な期間です。
例:令和6年4月1日に東京都から交付決定を受けた場合
→令和7年3月31日までが申請可能期間です。​

必要書類

以下の書類を揃えて郵送または窓口へ提出してください

1.青梅市特定不妊治療費(先進医療)助成金交付申請書 [PDFファイル/89KB]
2.東京都へ申請した特定不妊治療費(先進医療)助成事業受診等証明書の写し
​3.東京都から交付された特定不妊治療費助成承認決定通知書の写し

提出先

〒198-0042
青梅市東青梅1-174-1
​こども家庭センター 管理係

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?