ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 福祉総務課 > 令和2年7月豪雨災害義援金を受け付けています(受付期間延長)

本文

記事ID:0023508 更新日:2021年5月14日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

令和2年7月豪雨災害義援金を受け付けています(受付期間延長)

令和2年7月3日からの大雨に伴う災害により、各地に甚大な被害が生じました。

市では、この災害で被災された方々を支援するため、義援金の受付を行っております。

なお、お預かりしました義援金はすべて日本赤十字社を通じて被災地へ届けられます。

皆さんからの温かいご支援をお願いいたします。

青梅市の義援金

市役所等での募金箱の設置

  • 設置場所…市役所、各市民センター(11か所)、中央図書館
  • 受付期間…令和4年3月31日(木曜日)まで

令和2年度中の募金額

令和2年7月7日から開始しました義援金の受付額は、令和3年3月31日時点で426,352円になりました。

お預かりしました義援金は、すべて日本赤十字社へ送金させていただきました。

日本赤十字社へ直接支援される方

日本赤十字社へ直接支援される方は「日本赤十字社」のホームページ<外部リンク>をご覧ください。
日本赤十字社ロゴ

義援金名目の詐欺にご注意ください

詐欺行為の事例

  • 携帯電話のチェーンメールで呼びかける
  • 公的機関などを名乗りお金を振り込ませる
  • 親類を装い電話を掛けてくる

このような電話がかかってきたら

  • まず身近な人に相談しましょう。
  • 行政機関が一般家庭に対し、個別に訪問し義援金や寄付を求めることや、ATMを操作させたりするようなことはありません。
  • 心当たりの無い電話番号から連絡があった時は、相手が告げた電話番号を信用せず自分で関係機関の電話番号に確認して問い合わせましょう。
  • 不審な電話があった時には警察(110番)または消費者相談室(22-6000)にご相談ください。

善意の義援金です。信頼できる確かな所から寄付していただきますようお願いします。

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?