ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 福祉総務課 > 戦没者遺骨の身元特定のためのDNA鑑定の対象地域の拡大と申請手続きについて

本文

記事ID:0050634 更新日:2021年9月30日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

戦没者遺骨の身元特定のためのDNA鑑定の対象地域の拡大と申請手続きについて

厚生労働省では、DNA鑑定により戦没者のご遺骨の身元を特定してご遺族へ返還する事業を行っています。
遺留品等の手掛かり資料のないご遺骨については、これまで、沖縄、硫黄島及びキリバス共和国ギルバート諸島タラワ環礁での戦没者について鑑定が実施されてきましたが、令和3年10月1日から、対象地域を拡大して申請受付が開始されることになりました。

対象地域

・硫黄島 ・インド ・インドネシア ・沖縄 ・樺太 ・旧ソ連等(旧ソ連、モンゴル) ・タイ ・中部太平洋地域(ウエーク島、ギルバート島、ツバル、トラック諸島、パラオ諸島、マーシャル諸島、マリアナ諸島、メレヨン島) ・東部ニューギニア ・ノモンハン ・ビスマーク・ソロモン諸島 ・フィリピン ・ミャンマー (50音順)

※令和3年8月時点の状況。他の地域も戦没者遺骨の検体が採取され次第、鑑定を実施します。

問い合わせ先

厚生労働省 社会・援護局 事業課 鑑定調整室

〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2

代表番号 03-5253-1111 内線3506

直通番号 03-3595-2219

電話受付 平日 午前9時30分から午後6時まで

厚生労働省ホームページ(遺留品等の手掛かり情報がない戦没者遺骨の身元特定のためのDNA鑑定にかかる対象地域の拡大について(対象地域のお知らせ))<外部リンク>

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?