ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 健康課 > 「熱中症警戒アラート(試行)」が実施されます

本文

記事ID:0023285 更新日:2020年8月12日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

「熱中症警戒アラート(試行)」が実施されます

「熱中症警戒アラート(試行)」が実施されます

 環境省と気象庁は、熱中症予防対策に役立てる効果的な情報発信として、令和2年7月1日~10月28日の期間において、関東甲信地方の1都8県で「熱中症警戒アラート(試行)」を先行的に実施します。令和3年度から全国で本格実施予定です。

 熱中症警戒アラート(試行)発出時の予防行動 [PDFファイル/260KB]

 

熱中症警戒アラートの概要

 「熱中症警戒アラート」は暑さへの「気づき」を呼びかけるための情報です。
従来の高温注意情報は気温を指標に発表されるものでした。これに対し、今夏は、気温だけでなく湿度なども考慮した「暑さ指数(WBGT)」が新たな指標として採用されます。
 この「暑さ指数(WBGT)」が33℃を超える場合に「熱中症警戒アラート」が発表されます。

 青梅市の暑さ指数(WBGT)は環境省熱中症予防情報サイト<外部リンク>から確認できます。

 なお、このアラートは前日の17時頃と当日の朝5時頃に最新の予測値を元に都県単位で発表されます。
アラートが発表された場合、青梅市では、防災行政無線や防災メールで市民の皆さんにお知らせします。

 

熱中症警戒アラートが発表されたら

 熱中症警戒アラートは熱中症の危険性が極めて高い暑熱環境が予想される際に発表されます。
 熱中症予防のため、以下の予防行動を積極的にとりましょう。

気温・湿度・暑さ指数を確認しましょう

  • 身の回りの気温・湿度・暑さ指数(WBGT)を確認しましょう。
  • 環境省<外部リンク>気象庁<外部リンク>のホームページでも確認できます。

熱中症リスクの高い方に声かけをしましょう

  • 熱中症になりやすい高齢者、子ども、障害者の方々は十分に注意しましょう。
  • 3密(密集、密接、密閉)を避けつつ、周囲の方からも積極的な声かけをお願いします。

外での運動や活動は中止/延期しましょう

  • 不要・不急の外出はできるだけ避けましょう。
  • エアコン等が設置されていない屋内外での運動や活動等は、原則、中止や延期をしてください。

「熱中症予防行動」を普段以上に実践しましょう

  • 環境省・厚生労働省から示している、「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントを心がけましょう。

熱中症警戒アラートの予防行動

 

関連リンク

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?