ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 子ども家庭部 > 子ども家庭支援課 > 青梅市親子ふれあい綱引き大会

本文

記事ID:0001291 更新日:2020年1月16日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

青梅市親子ふれあい綱引き大会

第18回青梅市親子ふれあい綱引き大会

~一本の綱でつなげる絆~

平成15年1月に第1回大会を開催してから18年目を迎えた親子ふれあい綱引き大会が、今年2月2日(日曜日)に開催されました。

大きな声援のなか、47チームが熱戦を繰り広げ、大会は盛り上がりました。小学生低学年の部の入賞チームは、入賞商品のりんごやみかんの箱を二人で抱え、とてもうれしそうでした。一般男子の部では、かつて中学生の部に参加していた中学校の同級生チームの参加がありました。どのチームも、皆で力をあわせ綱を引いています。監督やコーチもしゃがみ込みまるで綱を引いているようでした。

親子ふれあい綱引き大会は、毎年2月に住友金属鉱山アリーナ青梅で開催しています。
ルールは簡単です。次回、皆さんの参加をお待ちしています。

 

 綱引き

 

 

 
第18回大会結果
入賞チーム・対戦結果表 [PDFファイル/271KB]

 

 

 

第19回大会は、来年2月7日(日曜日)、住友金属鉱山アリーナ青梅で開催される予定です。

競技部門・出場資格
部門 出場資格
幼稚園・保育園児の部 市内在住の幼稚園児・保育園児
小学生低学年の部 市内在住の小学1~3年生
小学生高学年の部 市内在住の小学4~6年生
中学生男子の部 市内在住の男子中学生
中学生女子の部 市内在住の女子中学生
ふれあいの部 小学生以下を4人以上含む市内在住の男女
一般男子の部 市内在住、在勤または在学の男性(男女混成可)
一般女子の部 市内在住、在勤または在学の女性

※1チーム当たり8人の選手で競技します。また、各部門とも選手についての体重制限はありません

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?