ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 環境部 > 清掃リサイクル課 > 違法な不用品回収業者にご注意ください

本文

記事ID:0002252 更新日:2019年10月28日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

違法な不用品回収業者にご注意ください

一般家庭から出る不用品は、法律等にもとづき、適正処理や資源の有効利用がされているところですが、違法な不用品回収業者を利用されると、不適正に処理された状態で海外へ輸出されたり、不法投棄されたりするおそれがあります。チラシや軽トラック等で「ご家庭の不用品を無料回収します」と宣伝する業者にはご注意ください。

ご家庭の不用品は、以下の方法のとおり適正に処分するよう、ご理解・ご協力をお願いいたします。

適正な処分方法

家電リサイクル法対象製品

テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)、エアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は市では収集できません。処分方法は以下をご覧ください。

家電(冷蔵庫・冷凍庫、テレビ、エアコン、洗濯機、衣類乾燥機)の出し方

使用済小型家電

携帯電話や携帯音楽プレーヤー、タブレット端末、デジタルカメラ等は、市内に設置している回収ボックス、リサイクルセンターへの持込等により収集しています。

使用済小型家電の出し方

使用済パソコン

家庭用パソコンは市では収集できません。処分方法は以下をご覧ください。

家庭用パソコンの出し方

粗大ごみ

1辺の長さがおおむね可燃性のもので50cm以上、不燃性のもので30cm以上の大型ごみは粗大ごみ扱いとなり、リサイクルセンターへの持込と自宅回収により収集しています。

粗大ごみの出し方

 

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?