ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 総務部 > 総務契約課 > 競争入札参加資格申請(業者登録)・小規模契約希望業者登録

本文

記事ID:0000261 更新日:2020年2月1日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

競争入札参加資格申請(業者登録)・小規模契約希望業者登録

青梅市は、東京都内の市区町村等が共同で進めている東京電子自治体共同運営に参加しています。インターネットを利用した電子調達サービスにより、1回の登録申請で青梅市を含め共同運営に参加している自治体への登録をすることができます。(概要はこちら。)

まだ電子調達サービスによる業者登録をしていない方で、今後青梅市との工事(工事請負契約および設計、測量、地質調査等の委託契約、機械設備の設置等)および物品(物品の買入れおよびその他の契約(工事請負契約および設計、測量、地質調査等の委託契約、機械設備の設置等を除く。))の契約について競争入札参加をご希望の方は、東京電子自治体共同運営サービスのホームページ(外部リンク)<外部リンク>をご覧いただき、必要な手続きを行ってください。

なお、市内に本店の法人登記がある法人事業者または市内に住民登録がある個人事業者の方に限り、競争入札には参加しない方および単価契約のみを希望される方につきましては、書類による小規模契約希望業者登録が必要となりますので、小規模契約希望業者登録資格審査申請により手続きをしてください。

すでに電子調達サービスを御利用いただき登録済みの方につきましては、資格登録有効期限切れの無いように更新手続きをしていただきますようお願いいたします。

業者登録と小規模契約希望業者登録の違い

種別

業者登録

小規模契約希望業者登録

申請の方法

電子調達サービス

申請書類を持参

必要なもの

電子証明書(ICカード)
パソコン
インターネット接続環境

申請書類一式

参加できる契約

全て

予定価格130万円未満の工事請負契約
予定価格80万円未満の物品購入契約
予定価格50万円未満の業務委託およびその他の契約
*総額が上記の金額以上であっても、単価契約に限り、見積合せに参加できます。

登録できる自治体等

58団体
*令和2年1月1日現在

青梅市のみ

受付時期

随時受付

令和2年2月3日(月曜日)から随時

(土曜日、日曜日および祝日を除く。)

有効期間

1年8か月

有効となった月の直前の審査基準月(最新決算月)から起算します。

なお、新規申請の場合、毎月25日まで承認された事業者は、翌月の初日から有効となり、継続申請の場合、申請が承認された翌日から引き続き有効となります。

 

 

令和2年4月1日から令和4年3月31日まで

(ただし、令和2年3月19日(木曜日)以降の受付分については、登録承認日から令和4年3月31日までとなります。)

*途中で電子調達サービスによる業者登録を行った場合は、総務契約課契約係へ申し出てください。

 

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?