ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 子ども家庭部 > 子ども家庭支援課 > 青梅市ファミリー・サポート・センターの業務を再開しました

本文

記事ID:0000050 更新日:2020年5月28日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

青梅市ファミリー・サポート・センターの業務を再開しました

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため休止していた、利用会員の新規登録、利用会員と提供会員の顔合わせ業務を再開しました。

 

「ファミリー・サポート・センター」とは

posuter

青梅市ファミリー・サポート・センター [PDFファイル/92KB]

育児の援助をおこなう人(提供会員)と育児の援助を受ける人(利用会員)が会員になり、

地域の中で助け合いながら子育てをする有償のボランティア活動です。

提供会員および利用会員に登録を希望される方は事務局にて登録の申し込みをしてください。

事務局所在地

東青梅1-2-5東青梅センタービル3階

受付時間

午前8時30分~午後5時00分※土曜日・日曜日・祝日および年末年始はお休み

 ファミリー・サポート・センター(リーフレット)[PDFファイル/565KB]

幼児教育・保育の無償化について

ファミリー・サポート・センターは、2019年10月開始の幼児教育・保育無償化の対象です。「保育の必要性の認定」を受けた方を対象に、ファミリー・サポート・センターの利用料が給付されます。

対象者や要件は、「幼児教育・保育の無償化について」をご覧ください。

給付を受ける場合でも、ファミリー・サポート・センターの利用料はこれまでどおり利用会員にお支払いいただきます。後日、利用会員が給付の申請を行うことにより、利用料が一定額まで給付されます。

給付に関しては以下のことにご注意ください。

  • 認定申請日より前にさかのぼっての給付は原則いたしません。
  • 認可保育所、認定こども園、幼稚園等の無償化を受けている場合は、併用できません。
  • 交通費、食事代・おやつ代は無償化の対象外です。
  • 預かりと合わせて利用する送迎は無償化の対象ですが、送迎のみの利用は対象となりません。

幼児教育・保育の無償化(ファミリー・サポート・センター) [PDFファイル/184KB]

活動の内容

保育所などへの送迎、冠婚葬祭や行事の際の預かり、買い物や通院など外出の際の預かりなどです。

※在宅ワークの際の子どもの預かりにもご利用いただけます。

利用できる方

市内在住の生後3か月~小学校6年生の児童の保護者の方で利用会員として登録された方

利用時間

午前7時~午後9時

利用料金

  • 平日午前8時~午後6時…1時間700円
  • 平日午前7時~8時、午後6時~午後9時、および土曜日・日曜日・祝日の全日…1時間900円

会員登録するには

利用会員

事務局にて随時受け付けています。ご予約の上お越しください。

 毎月第3土曜日(8月除く)に説明会を行っております。詳しくは事務局までお問い合わせください。

提供会員

ファミリー・サポート・センターで年2回実施する養成講座を受講し修了した方に登録していただきます。(市内在住、満20歳以上)

 養成講座開催については広報おうめでお知らせします。

問い合わせ

青梅市ファミリー・サポート・センター(住所:東青梅1-2-5 東青梅センタービル3階 電話:23-3888)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?