ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 経済スポーツ部 > 商工観光課 > おうめものづくり等支援事業

本文

記事ID:0000306 更新日:2020年10月1日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

おうめものづくり等支援事業

市では、市内の中小企業が行う、新製品・新技術の開発、人材確保・育成等の事業を支援します。

令和2年度の2次募集を10月1日から10月30日まで実施します。下記必要書類を以下の宛先でご郵送ください。

  • 〒198-8701 青梅市東青梅1-11-1 青梅市役所商工観光課商工労政係

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から、なるべく郵送にてご申請ください。郵送での対応が困難な方は青梅市役所本庁舎3階、商工観光課窓口まで御持参ください。

支援概要

  • 市内中小製造企業が行う、新事業への着手、新製品・新技術の開発、見本市への出展、特許・商標等の出願などの事業を支援します。
  • 市内中小企業が行う、人材の確保、従業員の育成、展示会等への出展する事業を支援します。
  • 市内中小企業グループが、企業同士の交流会や勉強会を行う事業をし支援します。

支援事業内容一覧

おうめものづくり支援事業

事業区分

事業メニュー

助成内容

対象

新事業着手支援

新事業チャレンジ事業

補助率 2/3以内
上限額 10万円

市内中小企業
市内中小企業グループ

新製品新技術開発支援

新製品新技術開発事業

補助率 2/3以内
上限額 200万円

市内中小企業
市内中小企業グループ
(同一事業者による、連続した年度での申請は不可)

新製品新技術開発事業
(特産品開発・多摩産材使用製品開発)

補助率 2/3以内
上限額 250万円

産業財産・認証出願支援

産業財産・認証出願事業

補助率 2/3以内
上限額 50万円

市内中小企業
市内中小企業グループ

販売促進支援

展示会等出展事業
(新製品・新技術開発事業を受けたもの)

補助率 1/2以内
上限額 30万円

市内中小企業
市内中小企業グループ

 

おうめひとづくり支援事業

 

事業区分

事業メニュー

助成内容

対象

人材確保・育成支援

人材確保事業

補助率 1/2以内
上限額 50万円

市内中小企業

従業員育成事業

補助率 1/2以内
上限額 10万円

企業間交流支援

企業間交流支援事業

補助率 2/3以内
上限額 20万円

市内中小企業
市内中小企業グループ

販売促進支援

展示会等出展事業

補助率 1/2以内
上限額 10万円

市内中小企業
市内中小企業グループ

 

【注意】

  • 同一名称のある「展示会等出展事業」を含め、複数の事業メニューの申請はできません。
  • 今年度、すでに交付決定を受けた事業メニューの申請はできません。

申請できる方

市内中小企業

市内に住所(個人事業者)、所在地(法人)があり、かつ、市内に営業(製造部門)の本拠を有する中小企業基本法に定める中小企業の方

市内中小企業グループ

市内の中小企業が中心となった中小企業の集合体

申請に必要な書類

補助金交付申請書

添付書類

  • ア 登記事項証明書(法人の方)、住民票(個人の方)、開業届出書の写し(個人の方)
  • イ 市税納税証明書(直近1年分、全税目)
  • ウ 定款の写し(法人の方)、会則の写し(市内中小企業グループ)
  • エ 構成員名簿(市内中小企業グループ)
  • オ プレゼンテーション資料12部(「新製品・新技術開発支援」に申請される方)
  • カ その他市長が必要と認める書類

審査会

申請内容の審査を行うため、令和2年11月下旬ごろに審査会を開催します。

「新製品・新技術開発支援」に申請された事業者の方は、審査会で事業内容のプレゼンテーションを行っていただきます。

実績報告書の提出

交付決定した補助事業が終了しましたら、直ちに実績報告書および補助事業に係る支出関係の証拠書類(契約書・請求書・領収書など)の写しを提出してください。

実績報告書の提出は、事業終了後速やかにお願いします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?