ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ >    > 青梅市空家バンク

本文

記事ID:0001420 更新日:2022年8月15日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

青梅市空家バンク

空家バンクとは?

空き家の有効活用×移住・定住の促進=地域の活性化

空き家等の賃貸または売却を希望する所有者の方から申し込みを受けた物件をホームページで公開し、ホームページ等を利用して空き家の利用を希望する方に情報を提供する制度です。この「空家バンク」を経由することで受けられる補助制度もあります。

空家バンクと補助制度のご案内用チラシ [PDFファイル/743KB]

空き家バンクのしくみ

空家バンク登録物件一覧

No 物件所在地 分類 状況

物件詳細
(登録情報)

外観写真 その他
8 野上町3丁目 売買

募集中

木造、2階 [PDFファイル/250KB]

写真1 [その他のファイル/156KB]
写真2 [その他のファイル/132KB]
写真3 [その他のファイル/97KB]
写真4 [その他のファイル/177KB]
写真5 [その他のファイル/141KB]
写真6 [その他のファイル/164KB]

値下げしました

空家バンクに関するお問い合わせは住宅課へ

  • 登録物件の見学、契約交渉等を希望される方
  • 所有している空き家について相談したい方

青梅市住宅課(最下段の連絡先)までご連絡ください。見学の日程調整や各種相談に対応しています。

空き家を利用したい方へ

「非公開物件」と「空き家情報提供制度」があります

青梅市では、ホームページ等では募集情報を公開しない「非公開物件」の空き家も取り扱っています。その「非公開物件」の内容について情報提供を希望する場合は、下記「申請フォーム」より申請してください。

また、「青梅市空家バンク」へ新たな物件が登録された場合に、新着情報をご連絡するサービスも行っておりますので、このご連絡を希望する場合も下記「申請フォーム」より申請してください。

ボタン

空き家を所有している方へ

青梅市の空き家が注目されています

現在、市では移住・定住の促進に力を入れており、移住者を対象とした様々な支援策を順次開始しています。本市への移住希望者からの問い合わせは増えており、移住先として空家物件を探しているとの声も大変多く寄せられております。

また、市外で行う移住希望者向け相談会では、空家バンクに登録物件の紹介も行う予定です。

空き家に対する世間の考え方は、確実に変わってきています。空き家の利活用は、地域活性化への貢献に繋がります。

この機会にぜひ、市の空家バンクをご活用いただき、市のまちづくり、そして、新しく青梅に来られる方の夢の後押しにご協力ください。

登録された物件の募集方法と非公開制度

空家バンクに物件が登録されると、市ホームページや外部民間不動産サイトにて情報公開し、広く利用希望者を募集します。

しかし、「ご近所に知られたくない」など様々な所有者の事情に配慮し、「非公開※」での登録制度を実施しています。

※「非公開」とは、市ホームページや外部民間不動産サイトを含め、不特定多数の方が閲覧できる状態での募集は行わず、非公開物件の紹介を希望する方にのみ情報を提供し、流通のサポートを行うものです。

空家バンク登録物件が受けられる補助

リフォーム費用補助

空家等を取得または借り受けし、新たに居住するために行う、住宅の修繕、改装または改修に対して補助を行います。

空き家を取得した方に対する補助

補助上限:50万円

補助率:対象経費の2分の1

対象経費:修繕、改装、改修に要した費用

空き家を賃借した方に対する補助

補助上限:10万円

補助率:対象経費の2分の1

対象経費:修繕、改装、改修に要した費用

※所有者の方と「DIY型賃貸借契約」を締結した場合に限ります。

家財道具等片付け等費用補助

使用されず空家等に放置された状態の電化製品、家具、寝具、生活雑貨その他家財道具を片付けおよび片付けの際発生した不要物の処分に対して補助を行います。

空き家を所有する方に対する補助

補助上限:50万円

補助率:対象経費の2分の1

対象経費:家財道具の片付け、片付けの際発生した不要物の処分に要した費用

空家等活用支援事業

空家等を地域の交流拠点として活用するための改修工事ならびに改修工事に付帯する備品の購入および設置に対して補助を行います。

空き家を活用する方に対する補助

補助上限:50万円

補助率:対象経費の2分の1

対象経費:改修工事、改修工事に付帯する備品の購入、その設置に要した費用

所有する空き家の登録から契約までの流れ

物件の登録申請

空家バンクに登録を希望する場合は青梅市住宅課(問い合わせ先は下記)にご連絡ください。

※なお、媒介契約を締結している物件は登録できません。

現地調査

所有者立ち会いのもと、青梅市住宅施策推進協議会に所属する不動産団体の事業者が現地調査を行います。

物件の登録・公開

書類、現地調査により登録が決定した物件には、市から所有者に登録決定通知書を送付し、ホームページで物件の情報提供を開始します。

※非公開を希望された場合は別な取り扱いとします。

交渉・契約

登録物件を買いたい、借りたいとの希望があった場合は、青梅市住宅施策推進協議会に所属する不動産団体の事業者の仲介により契約を行います。

  • 空家バンクへの物件登録は無料です。
  • 契約が成立した場合は、宅地建物取引業法第46条で定められた手数料が必要になります。
  • 市は、物件の売買・賃貸借に関する交渉・契約等に関しては、一切関与しません。

要綱・様式

空き家素材

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?


青梅ってこんなところ

青梅市のふるさと納税サイトへのリンク画像

青梅市公式キャラクターゆめうめちゃんの部屋へのリンク画像

青梅市公式キャラクターゆめうめちゃんラインスタンプ販売情報へのリンク画像