ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 健康福祉部 > 介護保険課 > 介護保険制度

本文

記事ID:0000600 更新日:2020年12月9日更新 印刷画面表示 <外部リンク>

介護保険制度

平成12年4月から始まった介護保険制度は、高齢者の介護を社会全体で支える仕組みです。

介護保険制度では3年間を計画期間とする「介護保険事業計画」を策定しています。
青梅市でも、第7期事業計画に基づいて平成30年度から3年間の介護保険を運営しています。
青梅市の第7期事業計画での介護保険料は、基準月額が5,000円となっています。

介護保険への加入は40歳以上とし、40歳から64歳の方については、疾病により介護が必要となる可能性や、老後の不安の原因である介護を社会全体で支えるためにも保険料をご負担いただいています。

  ・介護保険制度について(40歳になられた方へ) [PDFファイル/489KB]

介護保険制度は、介護が必要な状態になっても尊厳を保持し、できる限り自立した生活が送れるよう支えるものです。
皆さんのご理解とご協力をお願いします。

また青梅市では、要介護認定申請から実際のサービス利用までの流れだけでなく、介護保険料や負担軽減制度等についても分かりやすくまとめたパンフレットを作成し、介護保険課窓口で配布しています。※適宜最新版へ更新しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声をお聞かせください

設問1

このページの情報は役に立ちましたか?

設問2

このページは見つけやすかったですか?